【募集ならざき大阪水彩講座6月生】水彩入門講座 ゆったり学ぶ初級講座 水彩本講座 3コース(絵画教室、水彩カルチャーからの方はまず入会登録から)

    2017/03/19

    ▲講習の残り時間で受講生の作品を講評されているならざき講師(2月ゆったり学ぶ初級講座 新大阪会場)第40回ならざき清春大阪水彩講座が以下の日程で新大阪、なんば会場で開催されます。今回は会場の関係で本講座が木曜、金曜の平日になっていますのでご注意ください。会員には配信メールでも案内しています。(会員登録されていない方で受講を希望される方は文末の問い合わせフォームでご連絡ください。)□水彩入門講座 ~四季...

           

    【2月3月生募集&レポート】ならざき清春大阪水彩講座(透明水彩入門 初級講座、本講座 3コース5日程) 新大阪、難波教室  

    2017/03/11

    次回6月水彩講座(新大阪、大阪難波教室)詳細は間もなく掲載 【2月3月講座は終了】 □水彩入門講座 ~四季の風景を描く~透明水彩混色法と水彩技法を基礎から 参考: 今までの水彩入門講座の画題内容  (第1回 春風景の中の様々なグリーンを混色で作る 5月終了)   (第2回 秋風景の紅葉の山里をぼかしをつなぎながら描く 8月終了)   (第3回 冬風景 モノクロの雪景色をシンプルな混色で魅せる 11月終了)  ●2...

           

    【3月水彩くらぶ勉強会】テーマ:水彩画技法スパッタリングのコツ&(ならざき講師透明水彩画集から応用例)提供モチーフ6点は雪景色、菜の花、蕎麦のお花畑、そしてこんなものまで!?教室は大阪難波会場

    2017/03/05

    今回の水彩くらぶ勉強会は透明水彩技法の「スパッタリング」がテーマ。教室でのデモンストレーションを見ているとならざき先生は簡単そうに片手で飛ばされています。あんなに自由自在にとばしてみた~い!という大阪講座生の要望にお応えしました!スパッタリングの飛ばし方のコツをぜひマスターし、事前に描かれた展示サンプルを参考にて応用モチーフ(雪風景、花など6点から自由に選択)にもとりくんでください。2017年秋、大阪...

           

    【大募集 水彩スケッチツアー関西大阪チーム参加者】春の信州・日本の原風景を描く旅/白馬村青鬼、安曇野、中山道・奈良井宿、他★中部国際空港(名古屋)で北海道チームと合流 講座生以外の方も大歓迎!

    2017/02/16

    ▲白馬村 青鬼地区 田植え頃(イメージ)まだ少し空きがあります。2017年の秋はならざき清春先生の水彩画展と水彩くらぶ作品展の水彩画合同展覧会があります。そのため秋恒例のスケッチツアーの代わりに5月の信州を5か所もバスでゆったり廻るというとても【贅沢な水彩スケッチ】旅行が企画されました!さらにならざき札幌講座生が中心となる北海道チーム (新千歳空港発)に関西大阪チームが名古屋で合流という・・かなりのわくわ...

           

    【募集 1月水彩くらぶ勉強会】学習テーマ:自転車を効果的に入れる(基本デッサンから) 復習課題:本講座画題「渓流」

    2017/01/06

    【参加受付】第16回水彩くらぶ勉強会を難波市民学習センター(第2研修室)で行います。今回のメインテーマは「自転車のある風景」です。そして復習応用課題は前回のならざき大阪水彩講座 本講座画題「渓流」です。風景の中になんとなく人の気配を感じさせて画面の雰囲気を変えたり、時には脇役以上の働きもするおもしろいアイテムです。置き方だけでなく色、影、動きなどを考えながら風景にどのように調和させ、効果的な使い方がで...

           

    [出品者募集]透明水彩 四季の彩り【ならざき清春透明水彩画展&水彩くらぶ大阪展2017】第2回透明水彩合同展覧会

    2017/01/04

    日本全国で水彩画講座(WS)開催中のならざき先生が横浜ギャラリーダダに続き、2017年秋には関西で第2回透明水彩画展を開催されます。大阪教室展(水彩くらぶ大阪展)もそれに合わせ同時開催することになり、なんば戎橋画廊全館は2017年も合同透明水彩画展覧会という注目度満点の大舞台になりそうです。みなさん、素晴らしい目標ができたところで、水彩くらぶ大阪展の出品者を大募集します。これからあなたの1年後の作品を待ってい...

           

    【水彩スケッチツア-レポート】北陸旅情…紅葉に染まる秋雨の鶴仙渓には赤い傘とタブレットが似合う?ならざき大阪水彩講座

    2016/11/03

    大阪発バスでめぐる水彩スケッチツアー、2016年は北陸編。金沢では「弁当を忘れても傘を忘れるな。」という格言があるようです。しかし秋雨は少し冷たかったですが紅葉や光る海も美しかった。ならざき講師の感動の水彩画デモンストレーションのショータイムもあったし、仲間とのゆったりバス道中など心もほっこり楽しい北陸水彩スケッチ旅行になりました。(ならざき大阪水彩講座の第5回スケッチツアーレポート。)一日目は石川県...

           

    【受講生募集要領】2017年第40回ならざき大阪水彩講座受付 透明水彩入門講座、ゆったり学ぶ初級講座、本講座(木金土曜の3コース、5日程) 難波教室、新大阪教室

    2016/11/01

    ■2017年 第40回 ならざき清春大阪水彩講座(水彩ワークショップ ) 1)開催日時と講習会場    □水彩入門講座 ~季節で移ろう風景の彩りを描く~透明水彩混色法と水彩技法を基礎から学習。初心者、透明水彩を基礎から学びなおしたい方向き。(ほぼ大半が受講歴0~5回 初級講座と平行受講の方が15%くらい)  ●6/15(木)10:15-15:15(新大阪ココプラザ美術工房)   《今までの画題内容》      (第1回 春風景...

           

    【水彩くらぶ勉強会レポート】点景人物に悪戦苦闘、コントラストの影の入れ方で議論白熱、、でも水彩談義はやっぱり楽しい!

    2016/10/23

    10月の水彩くらぶ勉強会のテーマは「点景の人物を描く」でした。なんば会場で配布された実写の人物のサンプル写真をみんなで描きました。水彩大阪講座でのクラスにかかわらず、ベテランさんも初心者の方もこの時ばかりはみんな同じ小学生のお絵かきをしている子供のように楽しまれていました。▲課題Bの背景を描いている参加者教室レポート最初に前回同様3点の課題についての概要説明。そのあとテーマの担当者になって勉強すること...

           

    【募集 10月水彩くらぶ勉強会】テーマ:風景の中の人物~点景から表情のある人物まで 描写法とパース的な基礎知識を学習

    2016/10/06

    【応募受付】第15回水彩くらぶ勉強会を難波市民学習センター(第2研修室、アトリエ教室)で行います。今回は風景の中の人物に挑戦です。風景の中に人物がほしいときありますよね。人物画ではなく点景の時の描き方は違います。レベル的には本講座、初級講座、入門講座の全コースの方、初心者の方でも参加可能です。来年の水彩くらぶ作品展に出品される方は特に大いにこの機会を利用してください。ちょっと作品の幅が広がると思います...

           

    【水彩入門講座(四季を描く)て何?/オススメ水彩道具、水張り方法などの案内から】透明水彩画を始めたい超初心者、混色水彩技法を基本からやり直したい方のためのコース

    2016/10/02

    【透明水彩入門講座】はまさしく日本の「雪月風花」美しい四季の風景をメインモチーフにして移り変わるグリーンの混色を中心に学んでいく基礎教室です。「こんなところにスパッタリング!?」といった水彩技法の基本使い方もしっかりレッスン。透明水彩画初心者だけでなくカルチャーの水彩画講座や他の絵画教室のレッスンに通われていた方で本格的な透明水彩を基本から学び直したい方にも適したコースです。(講師のデモンストレー...

           

    【ゆったり学ぶ初級講座って何?】デザインとして学んでいく配色と混色法、楽しみながら透明水彩技法を多様なモチーフで実践習得していくコース。基本技法学んだ初級、中級者向き。金、土曜選択

    2016/10/01

    水彩入門講座のセットメニューを終了された方や透明水彩画の混色やぼかしやスパッタリングなどの水彩技法を身に着けるためにさらにいろいろなモチーフに挑戦してみたい方向きの講座(コース)です。ただこの教室でも混色法や技法についてはその都度解説はされますので、最初から超初心者でも安心して入っていける水彩講座です。最近では本講座からのクラス変更組やダブル受講組も増えて現在人気の水彩講座です。※大阪水彩講座には...

           

    【水彩本講座って何?/固有色からの解放】自分らしいイメージの絵を目指したい中級、上級の方、またそろそろグループ展、個展開催が目標の水彩歴の長い方向き

    2016/09/30

    ==船の映り込み・桜の描き方~混色で次々と美しいグレー(中間色)が・・・==何度かのウォッシュとウェット.イン.ウェットでのぼかしもふんだんに使う、第25回ならざき清春大阪水彩講座(ワークショップ)のテーマ(船の映り込みと桜)もとても面白い内容でした。※新大阪教室、難波(なんば)教室での3日間。教室レポート本講座は今回も何ということのない漁港と船のモチーフです。「透明水彩画はデザインとしての魅力もなくて...

           

    【 ならざき清春透明水彩画展 横浜2016☆ ギャラリーダダ】~透明水彩にこだわったならざき色

    2016/09/23

    ならざき清春先生(福岡在住)の関東では2回目の横浜水彩画作品展がいよいよ9月28日(水)より「ギャラリーダダ」にて開催されます。(前回は横浜個展2012年)ならざき先生の地元、福岡周辺ののどかな里山風景はもちろん、北海道から九州まで日本各地で取材された飾らない何気ない風景が「ならざきカラー」のマジックでやさしく懐かしい情景となって見る者の心に蘇ります。Webや画集では味わえないこの感動を、ぜひみなさん、原...

           

    [水彩くらぶ勉強会レポート/空気遠近法を遣って] 構図、配色、切り取りと議論は尽きない水彩課題。プロの筆遣いを飛び入り参加のベテラン一期生デモ

    2016/09/22

    ▲さらりと仕上げた課題Bサンプル作品の一部(神戸のTじいさま)教室レポート 9月16日第14回水彩くらぶ勉強会は難波市民学習センターで11時より始まりました。課題モチーフは3点。イタリア トスカーナ地方のピエンツァの町風景、日本の代表的な春の里山、安曇野の田植え前の水の映り込みも美しい田園風景。秋のスケッチツアーで訪れる北陸、加賀温泉郷にある鶴仙渓の少し雰囲気のある冬の風景。そして筆遣いの参考資料としての海...