ならざき清春透明水彩大阪講座お知らせブログ~混色で素敵なグリーンを描こう!

    福岡 大阪 横浜 札幌 名古屋 日本全国で透明水彩画ワークショップ展開中の透明水彩画家ならざき講師の情報サイト。超初心者対象基礎講座他2コース、スケッチ旅行募集、体験談「静物画の背景の描き方」大阪水彩教室は新大阪駅、難波駅すぐ。

    ならざき清春透明水彩画展 横浜2016☆ 【ギャラリーダダ】~透明水彩にこだわったならざき色

    ならざき清春先生(福岡在住)の関東では2回目の横浜水彩画作品展がいよいよ9月28日(水)より「ギャラリーダダ」にて開催されます。(前回は横浜個展2012年

    ならざき先生の地元、福岡周辺ののどかな里山風景はもちろん、北海道から九州まで日本各地で取材された飾らない何気ない風景が「ならざきカラー」のマジックでやさしく懐かしい情景となって見る者の心に蘇ります。
    Webや画集では味わえないこの感動を、ぜひみなさん、原画を見て経験してみてください。
    さらにフランス、英国風景 その他、静物、花と、多彩な透明水彩作品が約50点も展示されるは嬉しいですね。
    横浜、東京方面の方々はもとより大阪講座生、名古屋講座生の方もぜひご都合つけばいってみてください。
    ------------------------------------------------------------
    会期:2016年9月28日(水)~ 10月4日(火) AM10 : 00~PM7 : 30
    (最終日はPM4 : 00まで) ★入場無料
    会場:ギャラリーダダ Gallery Dada 横浜そごう9F市民フロア
    横浜市西区高島2-18-1新都市ビル TEL : 045-461-1533 (横浜駅東口より)
         。。。全会期中ならざき先生は在廊予定。。。
    -------------------------------------------------------------


    ↓クリックでDM拡大します。
    2016yokohamaKotenDM.jpg

    ※個展前の東京での水彩講座(クラブツーリズム主催)は只今受付中
      西新宿講座 25日(日) 10:30~16:00 
               26日(月) 10:30~16:00 
        申込・詳細の問い合わせ 03-5323-5590 

    20120923015204255_20160820115320cba.jpg

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る




    スポンサーサイト

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 展示会、イベントの情報

    構図、配色、切り取りと議論は尽きない水彩課題。プロの筆遣いを披露してくれたのは飛び入り参加のベテラン一期生

    tomihiras.jpg
    ▲さらりと仕上げた課題Bサンプル作品の一部(神戸のTじいさま)
     
    9月16日第14回水彩くらぶ勉強会は難波市民学習センターで11時より始まりました。
    課題モチーフは3点。イタリア トスカーナ地方のピエンツァの町風景、日本の代表的な春の里山、安曇野の田植え前の水の映り込みも美しい田園風景。秋のスケッチツアーで訪れる北陸、加賀温泉郷にある鶴仙渓の少し雰囲気のある冬の風景。そして筆遣いの参考資料としての海外の透明水彩画家の作品画像。
    今回の勉強会のテーマは「空気遠近法を効果的に使う」。現在参加者の課題作品は「水彩くらぶ掲示板ギャラリー」にて掲載中

    課題Aは坂や建物などの処理で、配色、遠近法、また省略、追加など構成を自由に考えられる面白いモチーフ。透明水彩技法などはある程度習得した大阪水彩講座の本講座、初級講座生向きのモチーフにと用意。いろいろなグループが活発にデッサンの段階でも構図について討論していました。(このモチーフはならざき先生よりご提供いただきました。先生は28日より横浜ギャラリーダダにて個展

    yamashitas_201609221501008b3.jpg..nishidas.jpg
    ▲課題Aコントラストを効かせて人物も追加(羊飼いさん)▲グリーンも追加して中景に焦点を絞った(ジュンペイさん)・・・いずれも作品の一部拡大画像です。

    勉強会安曇野課題..2016-09s.jpg
    ▲課題B(楽しくぼかしを入れて・・参加者作品)▲(ルビーさん)中景を拡大描写、トラクターを追加
    課題Bは比較的シンプルで手数も少なく色の遠近法やぼかし練習をやるには最適なモチーフでした。どちらか言えば、まだ受講経験の少ない初級講座生や入門講座生に向きの課題です。

    チャレンジ課題Cはちょっと自分のイメージ力?を試したい方のためのモチーフ。これは世話役が一応家でじっくり考えてサンプル作品として描いていくことになっていましたが・・・。掲示板「水彩くらぶ」でも披露できなかったことをお知りになれば成功したかどうか推察していただけると思います・・・。難しかったです~。ハイ。でも、面白かったです!
    石段を川にしてしまえばいいと事前にならざき先生からアドバイスはいただいていましたが、やはりないものを想像して描くのは世話人の実力では無理でした。m(__)m

    課題Cs
    ▲課題C楽しく色で遊んだ・・・そうです。(参加者作品)

    他の参加者でもチャレンジされていた方はおられました。いろいろ失敗しながらも挑戦していると途中で何か得るものはあったのではないでしょうか。それに結構楽しいですよ。参加者のみなさんもぜひ一度挑戦してみてください。

    参考資料として海外の透明水彩画家David Taylorさんの作品を使ったのですが、この筆遣いが超技巧的!そちらのほうに興味を持たれた方も多く、ほとんどの方が画像をコピーされて持ち帰られました。これもぜひチャレンジの価値ありです。

    さて当日のスケジュールはまず、最初はサンプル作品として世話役4名の作品(お手本ではありません。失敗例もあります。)を展示して、気づいたことや迷ったことなどを発表して他の参加者の参考??にしていただきました。・・・のつもり。

    勉強会展示作品で意見交換
    ▲展示された作品を見ながらいろいろなグループで意見交換。

    午後からは、まだ受講回数の少ない方や入門講座の方に対して優しい神戸のT じいさまやルビーさんが個別でアドバイスや描き方をデモされていました。中級レベル以上の方は各自好きな課題の制作に入られました。

    勉強会デモ見学20160916
    ▲熱心に筆先を見入る参加者(かわべっちさんのデモ)

    そして途中から飛び入りで一期生のかわべっちさんが参加してくれ、なんとTaylorの作品をデモしてくれました~~!
    最近は主宰されてる水彩画教室が忙しくてなかなか大阪講座のほうも受講できないらしいですが、今回は合間を縫って助っ人に来てくれました。
    約30分ほどのデモンストレーションでしたがすごかったですよ。世話人も大きな見物人の輪の後ろからちょっと見ただけですが、さすがぼかしのコントロールは手慣れたもの。最後は拍手が起こりました。

    Taylor模写
    ▲30分ほどで仕上げた参考作品

    ありがとう~~!かわべっちさん。お疲れ様でした。m(__)m
    デモの後も巡回しながら優しくアドバイスされていました。
    1609162_201609222016095fa.jpg

    勉強会は最近何度かはならざき先生が福岡からボランティア参加してくださったる特別勉強会として個別の講評会などもやっていただき盛り上がっていました。しかし、自分たちだけの勉強会としては内容をどのようにするかということに悩んでいて、結果、要望があっても1年近く実施することができませんでした。
    今回は興味のあるテーマを決めてそれに見合った課題(モチーフ)が提供でき、おまけにテーマとは別にちょっと難解なチャレンジ課題をもうけたのもそれなりに面白かったように思います。
    そして先生から素敵なモチーフ画像の提供を受けたこともとてもうれしかったです。ありがとうございました。

    これから2017年秋の合同透明水彩画作品展に向けて水彩くらぶ勉強会でも強力にバックアップできるよう、面白いテーマをやっていき出品者を応援したいと持っています。少しでもいろいろなモチーフに出会えるように皆様にもぜひモチーフの提供よろしくお願いいたします。

    では次回の勉強会は10月に開催予定しています。どうぞお楽しみに。

    ----------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~
     
    ★次回のならざき大阪水彩講座
      
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    秋の北陸をバスで巡る水彩スケッチの旅【白山絶景の木場潟-紅葉鶴仙渓-越前三國港町】大阪水彩講座主催

    秋恒例のイベント「ならざき清春講師と行く水彩スケッチツアー(2016年)」は今回、石川、福井県まで足をのばします。旅行中もすべてバスで移動する楽ちんスケッチツアーです。遠景に雄大な山をたたえた水辺の風景。秋色グラデーションに染まった美しい渓谷。海と漁港風景。レトロな家並み風景。来年の水彩くらぶ作品展に向けての取材写真もいっぱい撮れそうですね。スケッチ未経験の方も大歓迎です!グルメ旅行とはちょっと違うスケッチツアーをぜひ体験してみてください。(2015年は奥びわ湖~近江八幡ツアーでした。)

    ボート乗り場
    ▲木場潟ボート乗り場(木場潟観光協会)
    金沢在住の講座生が特にココだけは絶対外せないと一番のオススメが小松市の木場潟公園。天候が良ければ霊峰白山の美しく雄大な姿を背景に自然豊かな潟(水郷)が眼前に広がる絶景スポットだそうです。
    1日目は大きな自然の懐に抱かれて、ゆったりと秋スケッチを楽しみましょう。
    木場潟より白山
    ▲Kさんが撮影(こうなれば本当に最高なんですが時期的に冠雪の白山はちょっと無理かなあ。。。)

    周囲は6.4km。レンタサイクルもあります。
    スケッチ初心者の方でどこを描いていいかわからない方は最初は先生についていきましょう。同じ場所で描いて下描きも見てもらうようにすればいいですよ。(現在初めての参加のかたも6名おられます。)
    スケッチ
    ▲昨年のスケッチツアー(余呉湖)風景

    さて宿はこれまたココしかない!と超オススメの加賀温泉郷にある老舗旅館 「山中温泉 山下屋」。温泉旅館として充実した設備はもちろん、夕食のバイキングがとてもおいしいと人気の宿です。
    夕食後はみんなで絵を持ち寄ってお部屋に集まりましょう。先生を囲んで、リラックスムードでの講評会です。(希望者)先生の手直しの一筆で絵が一瞬に変わるマジックをどうぞお楽しみに。

    山中温泉観光協会
    ▲山中温泉観光協会

    2日目は8:30に宿を出発。すぐ近くの紅葉で有名な渓谷「鶴仙渓」にいきます。
    明道・山中温泉・一乗谷 s
    ▲K子さん撮影 ここは川床が有名

    遊歩道をいくと何度か素敵な橋に出会います。温泉情緒たっぷりのコオロギ橋周辺は特にしっかり取材しておきましょう。ここは9/16の水彩くらぶ勉強会のチャレンジ課題としても取り上げています。遊歩道から下に降りて見上げる角度もいいかもしれません。

    20160603085010-21158s.jpg
    ▲東尋坊 Kさん撮影

    次はバスに乗り込んで福井県、越前海岸の人気の観光地「東尋坊」に向かいます。
    一度は見ておきたい観光スポットですね。

    三国湊町w
    ▲三國観光協会
    見学し終わったらまたバスで10分ほどのえちぜん鉄道「三国港駅」まで移動します。
    ここは駅周辺から三国突堤の漁港風景、三国港駅周辺の風景、次の三国駅までの街並み風景と、スケッチエリアが広いです。(周辺地図を配布します。)
    三国港町は北前船の寄港地として昔はにぎわった旧市街で、歴史を感じさせてくれるレトロな家並みとお店が多くあります。また坂や路地も多いので路地裏すきの方にはちょっとおもしろい場所があるかもしれません。

    ここは最後の立ち寄り先なので、スケッチ、取材だけでなく、お土産を買うもよし、オモシロ、懐かしカフェでお茶をするのもよしです。各人で自由に楽しんでください。

    15時スケッチ終了。バスに集合し大阪へ向かって帰ります。(途中降車地、京都) 大阪到着は19~20時ころの予定。
    (スケジュールは予定ですので、天候、その他当日の諸事情により変更になることはあります。)
    =========================
    日程:10/28(金)~10/29(土) 1泊2日
    場所:石川県、福井県
    交通:貸切観光バス  
        大阪駅周辺 集合8:00 (降車地 京都 大阪)
    内容:現場スケッチ 写真取材
        現場指導
        宿で夕食後、講評会 (希望者に個別指導と添削)
    宿泊:山中温泉 「山下屋」 夕・朝食 TEL 0570 041 261
        標準:4人部屋(シングル希望者は別途申込 差額あり)
    参加費:36,000円(ツアー引率講師料含む) 
    申込: 申込フォーム
    講師:ならざき清春 (ならざき大阪水彩講座主催)
    旅行社:(株)ドリームワールド

    問い合わせ
     お問い合わせ

    =========================

    最後に、今回のツアーの発起人ともいうべき金沢在住の講座生Kさんにはスケッチ場所の選定から下見までしていただき大変お世話になりました。また同じく金沢出身の講座生K子さんにもたくさんのアドバイスや資料いただきとても助けていただきました。
    お二人には本当に感謝!です。ありがとうございました。(世話人)

    皆さんの参加、待っています。 

    -------------------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    水彩くらぶ勉強会9月のテーマ「空気遠近法を効果的に使って作品にする」

    9月勉強会は終了。第15回水彩くらぶ勉強会は10月に予定しています。
    ~~視線の向こうに・・トスカーナの町の広がりが~~
    9月開催の水彩くらぶ勉強会(ならざき大阪水彩講座生の水彩画サークル主催)を以下のように申込受付いたします。教室は難波市民学習センターですがいつもの「アトリエ」から「第2研修室」に変わっているのでご注意ください。
    大阪講座の3コースの区別はなく会員の方ならだれでも参加できます。
    透明水彩技法にまだなれていない水彩入門クラスや初級クラスの大阪講座会員の方もサンプル作品をみながら、ベテランの先輩のアドバイスももらえますのでぜひご参加ください。テーマは「空気遠近法を効果的に使ってモチーフをより魅力的な作品にしてみよう」です。

    遠近法

    課題は3つ。7,8月ののならざき大阪水彩講座の復習、応用練習のつもりでご参加ください。ちょっと難易度の高い「チャレンジ課題」も用意しています。ぜひ挑戦してみてください。

    水彩くらぶ問い合わせ
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    A ピエンツァ(イタリア トスカーナ地方) 本講座生、初級講座生向き
    になった中景の少し複雑な重なる建物の処理。遠景に広がる丘陵地帯にうまく繋げて視線を誘導できれば・・・。
    B 安曇野(長野)   初級講座生、入門講座生向き
    山の重なりも美しい里山風景。 重ね塗りなどの手数も比較的少なく遠近法の典型的なシンプルモチーフ
    C 鶴仙渓(加賀温泉郷 スケッチツアー2016のスケッチ予定地) 
    撮影時は雨に煙る冬の温泉郷近くの渓谷で、ぼんやり湿潤な空気が漂う幻想的な雰囲気。しかし写真にすると彩度も色相も乏しく、暗い平面的な画像。写真通りそのまま描けば、ただの汚い絵になってしまいますね。どうしましょうか?  「いかに絵にするか」はならざき講座の基本テーマですね。さあチャレンジ!!!
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    チャレンジ課題s課題
    ▲課題画像の一部

    ----------------------------------------------------
    日時:9/16(金)11:00~16:30
    会場、教室:難波市民学習センター 第2研修室  OCATビル4F
    テーマ:「空気遠近法を効果的に使う」 
    参加費:1500円(当日教室にて徴収)
    課題写真:教室で配布
    申込: 受付は終了
    ※今回はならざき先生の参加はありません。(特別水彩くらぶ勉強会2015年12月)
    -------------------------------------------------------

    批評会
    ▲展示した絵を前にみんなで意見交換

    ★スケジュール
    10:30 受付 参加費支払い
    11:00 テーマ課題のサンプル作品、参加者が自宅で描いた作品などの展示とディスカッション(希望者のみ展示)
        個別で他の参加者に意見を聞かれるのも自由。
    11:30 テーマ課題(A,B),チャレンジ課題Cの解説と参考作品の紹介
    11:45 各自制作開始(下描き、着彩)
    ~~適時昼食をとってください。~~
    16:00 作品披露 意見交換
    16:30 終了 
    ~帰りは日本橋(難波からもすぐ)の笹部の画材さんによって帰るのもいいですよ~

    DSC00234.jpg
    ▲勉強会風景

    ★持ち物
    ・制作用の水彩紙
    ・水彩用具一式
    ・昼食(外食も可)
    ・参加費1500円
    ※自宅で描いた絵などについてみんなに意見を聞きたい方は持ってきてください。
    ※水彩紙と筆の申し込み今回は中止になりました。
    水彩くらぶ勉強会はならざき大阪講座生が自主運営しています。

    【注意】
    課題画像はならざき先生、会員さんからご提供いただいています。著作権がありますので今回の勉強会の練習モチーフのみで使用が許可されます。モチーフの一般公開はできませんのでご注意ください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~

    ★大阪講座最新のお知らせ
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    488324_1470560722.jpg
    ▲いっちゃんさんの投稿作品(初級講座画題)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    ならざき水彩大阪講座受講受付 水彩入門、ゆったり学ぶ初級、本講座の日程決定 難波教室、新大阪教室

    2016年 第38回 ならざき清春 水彩大阪講座(水彩ワークショップ ) 

    マスキングコスモス2

    ~現在ならざき講師 横浜にて透明水彩画展開催中~
    1)2016年 開催日時と講習会場  ☆満席の時はキャンセル待ちで受付☆
     ■水彩入門講座 ~四季の風景を描く~透明水彩混色法を基礎から
       11/17(木) 10:15-15;15(新大阪ココプラザ 美術工房)  
         (第1回 春風景の中の様々なグリーンと作る 5月終了)
         (第2回 秋風景の紅葉の山と木々の色作り 8月終了)
          第3回 近日掲載予定 11月
      ※第36回より正式に定期コースとして1教室新設 教室レポートと講座案内 
     ■ゆったり学ぶ初級講座
       11/18(金)10:00-15:00 (新大阪ココプラザ 美術工房) 
       11/19(土)10:00-15:00 (難波市民学習センター 第2研修室 )
     ■本講座
       12/9(金)10:15-15:15 (新大阪ココプラザ 美術工房 ) 
       12/10(土)10:00-15:00 (難波市民学習センター 第2研修室 )
     「本講座」、「初級講座」、「入門講座」どのコースにするか迷っている方はココ
        (講習会会場の場所、地図はコチラでも確認できます。)

    2)申込み受付開始日時 
     2016年10月16日(日) 9:00より  ■申込フォーム(10/16~) 
    ■問い合わせフォーム

    3)講座内容
     講師が課題写真(モチーフ)から絵に仕上げるまでをデモンストレーション見学 しながら、受講生も同じ絵を制作していく。
    水彩画ワークショップ 形式
    本講座風景
    ▲デモンストレーションの見学
    大阪講座の教室レポートはコチラ 
    デッサン説明コスモス
    ▲講座開始前に下描きのデッサンについて注意点の解説

    ◆◇◆◇◆◇過去の大阪講座の主な画題テーマ(現地スケッチ含む)◇◆◇◆◇◆
    ’16 第37回  2016年 7月 8月
     A)本講座  複雑な建物の処理(省略) 風景の中の車、看板などの効果的な使い方
     ヨーコ
    ▲本講座画題(ヨーコさん作品)

     B)初級講座 繊細なコスモスの自然な描写 遠景から中景の丘陵地帯の遠近描写 
    yoko.jpg
     ▲初級講座画題(yokoさん作品)

     C)入門講座 「四季を描く~秋の風景」
       混色で秋のグリーンから紅葉色をぼかしでつないでいく
    shinkonyuumon_20160929005722f23.jpg
    ▲入門講座画題(shinkoさん作品)

    ’16 第36回  2016年 4月 5月  
     A)本講座 中景の民家の処理と前景の広範囲の藪をシュールに表現
     B)初級講座 遠景とれんげ畑をぼかしで繋げながら少し幻想的な雰囲気に仕上げる
     C)入門講座 「四季を描く~春の風景」
        混色で春のグリーンの作り方と基本技法 ネイティブペインティング

    さらに過去の画題テーマについては「入会案内&今までの画題の主要テーマ」      
    4)受講申込み方法 
      受付初日 9:00に大阪講座専用アドレスから届くメールに記載されている入力フォームに記入して申し込んでください。
      または携帯で受信の方はお知らせメールに返信して申し込んでください。会員のみお知らせメール配信します。
       【複数受講の申し込み法】
        本講座と初級講座のW(ダブル)受講 ○
        初級講座と入門講座のW受講 ○
      ※会員登録していない一般の方はまず入会登録を済ませてください。文末説明
      ※会員さんのご紹介者の受講は直接世話人までご連絡ください。

    5)持ち物
      水彩道具一式
      下描きした水彩紙(なるべく水張りしたもの。またはブロック紙)
      ためし塗り用水彩紙
      画題画像を印刷したもの
      筆記用具
      お弁当
      (カメラ)
      (先生の画集を持ってこられた方にはサインされます。)
     
     初参加の方必読ページはコチラ
      水彩道具はお持ちのもので原則結構です。
      3回くらい受講されて必要なものがわかってきたら周りの方や講師のおススメのものを少しずつ揃えていかれる方が多いです。
      ただ混色のための絵具の名前を言われるので、少し揃えておかれるほうがわかりやすいです。

     (水張り板やおススメの絵の具は水彩くらぶの勉強会でお分けできることもあります。勉強会申込み時に併記。)  水彩紙は本講座ではF6~F5サイズ、初級講座、入門講座はF4~F5サイズに指定されることが多いです。 ただし変更になることもありますので、その都度画題で講師の説明をみてご確認ください。
     (水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会についてはコチラを。

      
    6)申し込みから当日までのスケジュール
       申込み受付当日9:00に送信される「受付開始します」のメールを受け取り、記載されているフォームまたは返信メールで申込
       ↓
      当日夕方ころ「受講決定と申し込み金のご案内」のお知らせを受信(受信者は受講決定日に間違いがないか確認する。)
       ↓
      申込金を1週間以内にメールで指定された口座に振り込む
       ↓
      大阪講座から振り込み完了のお知らせを数日内に受信(これを受信されたら正式に受付完了となります。)
       ↓
      講座開催の7~10日前に画題のリンク先のお知らせメールが届く。
       ↓
      画像を印刷して(モチーフ)の下描きを家でする。会場では着彩から始める。
       ↓
      当日、受付で残金を支払う。
        ※受付は30分前からしているので初めての方は時間に余裕を持ってお越しください。

    ■■初参加の方またはこれから申し込まれる方■■ 
    問い合わせフォーム
    本講座風景2

    会員の方はわからないことがありましたらメールなどでお気軽に世話人またはならざき先生までお尋ねください。
    また「水彩くらぶ勉強会」ではアドバイザーとして先輩の世話役の方々もたくさんおられますので是非そちらもご参加ください。

    【補足】
    ※満席後はキャンセル待ちとして受付。 
    受付初日9:00~11:00のみ「初級講座」「入門講座」は初参加、受講回数の少ない方を優先して受け付けます。
    ※「本講座と初級講座」または「初級講座と入門講座」などのダブル受講(トリプル受講も)は可能です。ただし特に優先順位を明記されていないときは本講座または初級講座を優先して受け付けます。(席に余裕があるときは講座の連続受講も受け付けます。)
    ※受付日当日不在の方で申し込みフォームからの申し込みができないかたは事前にこちらにご相  
    ※講師の制作行程の写真撮影できます。(スマホ、携帯などの動画は不可)
       (水彩くらぶ勉強会についてはコチラをご覧ください。)

    ■大阪講座への入会(配信)登録(無料)は→入会フォーム    
    【ご注意】必ずご本人の意思確認ができることが原則になっています。受講者本人と直接電話連絡が取れない場合は、受講をお引き受け出来ません。

    ■配信登録(水彩くらぶ入会)についてはこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ↓クリックでDM拡大します。
    2016yokohamaKotenDM.jpg

    ※個展前の東京での水彩講座(クラブツーリズム主催)は只今受付中
      西新宿講座 25日(日) 10:30~16:00 
               26日(月) 10:30~16:00 
        申込・詳細の問い合わせ 03-5323-5590 

    20120923015204255_20160820115320cba.jpg

    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報
    デモと講座風景2
    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る
    >

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    ならざき水彩大阪講座生募集 魅力的なならざき色の着彩法を基礎から学ぶ

    ~~★透明水彩入門講座も開催決定!~~
    第37回 ならざき清春 水彩大阪講座2016年(水彩画ワークショップ ) 募集要項~新大阪教室、難波教室 
    11,12月大阪講座の募集要項は近日掲載します。


    受講生作品2
    ▲第36回ゆったり学ぶ初級講座でれんげ畑を描く受講生
    --------------------------------------------------
    1)2016年 開催日時と講習会場   ☆キャンセル待ちのみ受付☆ 
     ■本講座  さまざまなモチーフで応用力をつける 
       7/22(金)10:15-15:15(難波市民学習センター第2研修室)  
       7/23(土)10:00-15:00(新大阪ココプラザ 会議室 )

     ■ゆったり学ぶ初級講座 ぼかしなど応用力のある水彩技法の練習と魅力的なさまざまな着彩を学ぶ
       8/5(金)10:00-15:00(新大阪ココプラザ 美術工房)

       8/6(土)10:00-15:00(難波市民学習センター アトリエ )

     ■特別水彩入門講座(第2回) 混色法(四季折々のグリーンを中心に)と水彩技法の基本を学ぶ 
       8/4(木) 10:15-15:15(難波市民学習センター アトリエ)

          第1回 「春風景の中の様々なグリーン」5月終了
          第2回 「秋風景の中の色模様を混色法とともに学ぶ」 8月    
          第3回 「未定」 秋ごろ開催予定
    「本講座」「初級講座」「水彩入門講座」どのコースにするか迷っている方はココ
               (講習会会場の場所、地図はコチラでも確認できます。)

    2)申込み受付開始日時 
     2016年6月19日(日) 9:00より 申込フォーム    問い合わせフォーム 

    3)講座内容
    受講生作品
    ▲入門講座、初級講座生の作品    今まで大阪講座での画題の主要テーマはこちら


     講師が課題写真(モチーフ)から絵に仕上げるまでをデモンストレーション見学 しながら、受講生も同じ絵を制作していく。
    水彩画ワークショップ 形式
    講座風景
    ▲デモを見学する受講生 
    大阪講座の教室レポートはコチラ     
                            
    4)受講申込み方法 
      6/19(日) 9:00に大阪講座専用アドレスから届くメールに記載されている入力フォームに記入して申し込んでください。
      または携帯で受信の方はお知らせメールに返信して申し込んでください。会員のみお知らせメール配信します。
       【複数受講の申し込み法】
        本講座と初級講座の2講座受講 可能
        初級講座と入門講座の2講座受講 可能
        本講座、初級講座、入門講座の3講座受講 可能
    その他、当日までのスケジュール、初参加の方のページなど詳細はならさき水彩大阪講座についてをごらんください。

    ------------------------------------------------
           
    ■会員登録していない一般の方はまず入会登録を済ませてください。→ 会員登録(水彩くらぶ入会登録)
    ※ただし受講者本人と直接電話連絡が取れない場合は、受講をお引き受け出来ません。

    問い合わせ
     お問い合わせ

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
    ★大阪講座最新のお知らせ
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    488324_1463709086.jpg
    ▲HIROKOさんの投稿作品

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    第1、第2 透明水彩画集の全国書店・Web在庫状況 「ならざき清春の透明水彩画作品集」について(2016、4月) 

    ならざき先生の水彩画集は、どこで購入できるのかと第5回水彩くらぶ大阪作品展や水彩大阪講座で多くの方からお尋ねを受けました。
    現在(2016年4月)発売されている画集は以下の2冊です。(水彩画の技法書ではなく作品集です。)

    1)「水彩で描くやわらかな光の風景」 
          日貿出版 ならざき清春著 3024円 2006年発売

    第1画集

    1)の画集はアマゾンでも重版分が若干あるようです。現在在庫 2 となっていました。
    どこかの店頭でひそかにのこっているかもしれません。取り寄せ、ネット注文可能
    購入は無理でも見るだけなら地元の図書館にあることもあるので問い合わせてみてください。(推薦図書選定本)

    2)「ならざき清春透明水彩画集―おだやかな風が吹くとき」
          日貿出版 ならざき清春著 3024円 2011年発売

    201111091648180d7s_20160424161055998.jpg

    2)の画集は在庫は全くないようです。
    中古本が時々アマゾンなどで出ていますがかなり高値になっているので、マメにチェックするしかないようです。

    ならざき講師画集の詳細はこちら

    。。。なので、そろそろ次の水彩画集ひそかに期待しましょうね、みなさん。。。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ■□ただ今、超初心者のための春の水彩入門講座 一般受付中□■

    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ▼応援クリックよろしくお願いします。(クリックでポイントはいります。)
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    ジャンル : ライフ
    テーマ : シンプルライフ

    【入会案内】大阪水彩講座配信登録&水彩くらぶ入会~過去の講座画題主要テーマ履歴

    ぼかし技法の説明
    ▲ぼかし技法のデモンストレーション見学

    ならざき大阪講座の募集は大阪講座会員の方にのみ、お知らせし、応募を受け付けています。会員以外の方で受講を希望される方はまず文末の入会登録手続きをお願いします。登録無料 
     
    水彩くらぶ16
    問い合わせフォーム

    ↓↓↓ 【参考】今までの大阪水彩講座の主なテーマ(現場スケッチ含む) ↓↓↓ 
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ’16 第36回 
     A)本講座 中景の民家の処理と前景の広範囲の藪を受講生の自由なイメージで表現
    160429本講座s
    ▲受講生作品(ジュンペイさん)

     B)初級講座 空、遠景の山からつながるれんげ畑をぼかしで繋げながら少し幻想的な雰囲気に仕上げる
     C)入門講座 四季毎のグリーンを中心に混色法と塗り分けを学ぶ。ぼかしなどの基本技法も実習。
        第1回 春風景の中の様々なグリーン 5月終了 
        第2回 初秋風景の色作り 次回8月 予定
    受講生作品
    ▲入門講座受講生作品(ittyanさん)▲初級受講生作品(吾亦紅さん)

    ’16 第35回 
     A)本講座 構造物の多い風景を混色で同系色に。石垣、映り込み描写
     B)初級講座 野焼きの煙むる棚田風景と人物
    kurokawasan.jpg.488324_1455699075.jpg
    ▲受講生作品(黒川しづ子さん、くろすけさんの投稿作品より)

    ’15 ★10月 秋のスケッチバス旅行 余呉湖、近江八幡1泊2日★
    ’15 第34回 特別大阪講座 講師画集作品「ラベンダーのある街角」の模写指導(2クラスのみ)
    yokosan_20160222213110e23.jpg
    ▲受講生作品(ヨーコさん)

    ’15 第33回 
     A)本講座 固有色からイメージ色へ。柳川風景をぼかしをつかって幻想的な絵に仕上げる。
     B)初級講座 マスキングを遣ってアジサイの花とその茂みの処理(グリーンの混色で描き分ける)
    katsumisan_2016022221261134e.jpg.. hitsujikai_20160222212943da2.jpg
    ▲受講生作品(かつみさん、羊飼いさん)
     
    ’15 第32回 
     A)本講座 菜の花(マスキングとネガティブペインティング)と遠景中景の山をぼかしと色で描き分ける。
     B)初級講座 桜の着彩法と早春のグリーンの混色法を学ぶ。
    poor artist
    ▲受講生作品(poor artistさん)

    ’15 第31回 
     A)本講座 建物(壁、屋根、塀)などの質感 車の描き方/英国コッツウォルズ
     B)初級講座  さまざまな秋のグリーン(混色)の水彩表現、色による遠近の描き分け/ 農村風景
    ’14  ★11月 秋のスケッチバス旅行  奥びわ湖 1泊2日★
    488324_1416228191.jpg
    ▲受講生作品(かわべっちさん)
       
    第 30回 
     A)本講座 紅葉の映り込みをぼかしでいれる 空の表現 秋の余呉湖
     B)初級講座 紅葉と民家の描き方 佐賀三瀬村の山荘
    第29回
     A)本講座 (限定の色)ぼかしで湿原を表現
      B)初級講座 木々の重なりと木洩れ日の道グリーンの描き分け 
        

     これからの予定
    ’16 第38回 11月、12月に開催決定 


    ならざき清春大阪水彩講座は新大阪、難波会場で開催しています。興味のある方は以下のページをご覧ください。
    ☆ならざき大阪講座の募集要領と本講座、初級講座、入門講座について←クリック

    デモと講座風景


    上記内容をご覧になって受講を希望される方は、以下のフォームで入会登録してください。講座募集があるときはお知らせメール(申込みフォーム)をお届けします。 メール:PCメールまたは携帯メール

    大阪講座への入会登録(無料)は→入会申込フォーム
    【ご注意】必ずご本人の意思確認ができることが原則になっています。受講者本人と直接電話連絡が取れない場合は、受講をお引き受け出来ません。

    【配信登録でお知らせする内容】 登録会員限定にメール配信
     1)大阪水彩講座受講者の募集 (年4~3回開催 ならざき講師主催)
     2)大阪講座展(水彩くらぶ大阪作品展)出品者募集 (1.5年1回程度開催 講師・水彩くらぶ主催)
     3)水彩スケッチ(バス)ツアー参加者募集 (年1回程度開催 講師主催)
     4)特別大阪講座受講者の募集(臨時開催 講師主催)
     5)特別水彩勉強会の案内(年1~2回開催 講師参加 水彩くらぶ主催)
     6)日帰りスケッチ会の案内(不定期 水彩くらぶ主催)
     7)水彩自主勉強会の案内(年数回開催 水彩くらぶ主催)
     8)ならざき講師の個展、旅行社主催の講座、スケッチツアー案内
     9)その他受講者、参加者への臨時通信
     
     【大阪水彩くらぶとは…】大阪水彩講座会員で構成されているサークル。会員同士の交流と親睦、水彩画の研鑽のために、水彩くらぶ世話人(大阪講座世話人兼任)が中心になってスケッチ会、作品展、勉強会、水彩作品投稿掲示板などを企画、運営しています。大阪講座入会と同時にサークルメンバーに登録されます。
    会費は無料、参加料は実費負担のみ。

         
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報
    デモと講座風景2
    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    水彩くらぶ大阪作品展 ならざき大阪水彩講座生大結集

    ~~テーマ「光と影」★展覧会会場はなんばナルミヤ戎橋画廊~~
    大阪水彩講座生によるならざき清春大阪講座展
    を4月15日(金)より20日(水)まで、難波のナルミヤ戎橋画廊で開催します。(入場無料)
    1年半透明水彩にこだわってこの日のために仕上げた作品(風景画、静物画、花)70数点をぜひ見にきてください。
    特別水彩入門講座 受講受付を特設 2Fにて案内と受付★ 


    ▽画像は出品作品「光を浴びて」より
    光を浴びてs
    2014年第4回水彩くらぶ展覧会ではならざき先生の個展との合同展覧会となり大いに盛り上がりましたが、今回も先生(福岡在住)は応援のために大阪まできてくださり15,16日と在廊していただけます。(講師作品も一点展示予定)

    ☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
      水彩くらぶ大阪作品展/ならざき清春大阪水彩講座

      4/15(金)-4/20(水) 11:00-18:00(20日のみ17:00終了)
        ナルミヤ戎橋画廊 3F、2F(エレベーターあり) 
         透明水彩画(風景画 静物画 花など70点余り)
          ☆特設 透明水彩体験コーナー 3F
            大阪講座画題作品コーナー 3F       
       テーマ部門 「光と影」展示コーナー2F
    ※ならざき清春講師在廊予定 4/15(金)、4/16(土) 
    ☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆


    第5回水彩くらぶ大阪作品展
    △クリックすると拡大

    ■■透明水彩体験コーナーでは出品者と楽しくお絵かきを楽しんでください。
    前回大人気だったKUROKAWAさん、かつみさんなどの優しいお姉さん?や、神戸のTじい様、クニアキさん、かわべっちさんのベテランさんに加えさらに担当者も増員予定。お楽しみに。
    体験コーナー
    △混色で素敵な色作り。ぼかし、にじみもチャレンジ!

    ■■大阪講座コーナーでは画題作品など、透明水彩に関する質問になんでも丁寧に会場係がお答えします。
    大阪講座入会説明もこちらでどうぞ。
    特別入門講座
    混色法を基本から学ぶ「特別水彩入門講座(仮称 詳細は後日掲載)」も会場にて受付ゆったり学ぶ初級講座とは別です。)

    ■■これから展覧会まで講座生の運営する画像掲示板「水彩くらぶ大阪」に出品者が絵(出品作品ではありません)とともに作品展のご案内を投稿させていただきます。どうかそちらの方もお楽しみください。
    また会期中は会場レポートをしていきます。

    ではみなさん、4月15日(金)より出品者一同、展覧会場でお待ちしていま~す!!
    展示作品2014.戎橋画廊
    △2014年ナルミヤ戎橋画廊会場

    【ナルミヤ戎橋画廊】
    大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
    map265w.jpg▲すぐそば難波戎橋グリコ



    =======================================
     ▼中之島中央公会堂 講評会風景2013年
    講評会風景c2013-05-24 041s
         
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ▼応援クリックよろしくお願いします。(クリックでポイントはいります。)
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    ジャンル : ライフ
    テーマ : シンプルライフ

    受講コース迷っています。カルチャー教室や地元の水彩教室で水彩画歴5年。でも混色法も知らない私ですが・・・。

    いろいろな水彩画教室を回ってやっとたどり着いたけれど、ならざき水彩大阪講座には本講座、ゆったり学ぶ初級講座、水彩入門講座の3コース(日程)があって受講の選択に迷ってしまう。 5年くらいは他の水彩画教室で描いているので水彩画入門は違う?でも「初級講座」の初級の言葉も抵抗があるし・・・。でもいきなり本講座では、正式にマスキングや混色法、水彩技法を習ったわけではないし、水彩レベルの高そうなベテランさんばかりの中でついていけるかなあ・・と心配。受講はどのコースに申し込めばいいの?
    ・・・という内容で今まで大阪講座を入会された方からたくさん問合せをうけてきましたので、少し説明させていただきます。

    IMG_1105s
    ▲マスキングの仕方の説明をしながら桜のある風景のデモンストレーションをするならざき講師(初級講座)

    水彩画コースの違いを簡単に言えば
     【本講座】何年も大阪講座に受講されていて技法、混色などはある程度慣れいるので、技法の習得というより、いろいろなモチーフを描きながらどのようにして自分が描きたい「絵(作品)にしていくか」を学びたいという会員の方が多いです。混色などの説明が初級コースほど何度もされないので制作スピードは少し早くなります。講座以外の場でも受講生同士の親交も深いので、仲間同士でグループ展をされたり、スケッチにいかれたりしています。また水彩くらぶ勉強会でもサポーター(世話役)をお願いしています。

     【ゆったり学ぶ初級講座】 大阪講座受講歴3年くらいまでの方が多いですが最近はベテラン組も多くなっています。
    水彩技法の効果的な使い方はもちろん、混色でさまざまな魅力的な中間色(グレー)の色つくりを学びます。ぼかしやイメージ色を多く使ったモチーフに挑戦して応用力をつけていく講座です。
    制作途中の修正法や最後にコントラスト、色のバランスなどを調整する「作品としての仕上げ」を学んでいきます。
    また描くサイズが本講座より小さいことが多く、時間的に少し余裕があります。ゆったりいろいろなモチーフを楽しみながら描いていきたいと、最近ではベテランさんにも受講される方が増えてきている人気講座です。

     【水彩入門講座】 2016年より定期開催(現在は1日程のみ開催) 受講歴0~1年未満の方が中心。ならざき色、水彩用具の使い方をまず学びたい方向き。もともとこの講座は作品展などで大勢の入会者がおられるときなどに臨時で開催される、言わばならざき講座入門者のための特別水彩講座として開催されました。しかし「基本から混色法と水彩技法を学ぶ」という内容が評判を呼び、人気がでてきたため定期開催となりました。
    みなさんの一番関心の高い四季のグリーンを中心にした混色法と基本の水彩技法を比較的シンプルなモチーフを使って学べるように予定されています。(詳細は現在は未定)
     第1回 「春風景」の中の様々なグリーンの混色法と基本技法 5月終了 
     第2回 「秋風景」の色作りと基本技法 8月 終了
     第3回 「?風景」の色つくりと基本技法 11月開催予定
     第4回 
    「ゆったり学ぶ初級講座」「本講座」をこれから受講したいと思われている方にとっても、魅力的な「ならざき色」の基本を事前に学んで色に慣れておける準備講座です。
    定員数も少し少なく設定してあり、より細やかな個別指導体制がとられています。(希望者には水張り講習もあり。)
       
    課題のモチーフは3コースとも異なります。
    ただ入門講座、初級講座は混色の絵の具の説明が本講座より時間を割いてゆっくり何度でもされます。指定される制作サイズが入門講座、初級講座の方が本講座より少し小さいので描く要素が若干少なく制作時間に余裕ができるからです。その分絵の具の名前はもちろん、先生の巡回時間も長いので初めての方でも個別に質問がしやすくなっています。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    そこで世話人として選択コースを聞かれた時は以下のようにアドバイスしています。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【初心者で初参加の方】は入門講座を1~2回(おススメは4回)くらい受講されて道具の使い方やならざき色、四季の風景の基本混色をやってから希望される講座に移られるとやりやすいです。ここから「ゆったり学ぶ初級講座」に移ればいいと思います。

    【入門講座の日程が合わないけど初心者だという方】入門講座を受講できなくても、色に慣れるのに少し時間がかかりますが、初めから初級講座、本講座を受講されても大丈夫です。そこでも毎回使用する混色の説明はされます。とにかく3回はあきらめずに受講してみてください。初級講座は数回受講されてそのままそこで楽しんでかいていかれるか、さらにベテランさんが多く刺激も受ける、また自由度の高いモチーフもある本講座に移っていくか、決められるといいと思います。

    【少し水彩歴があるが基本からやりたい方】は入門講座を1~2回受講して道具と色に慣れたら初級講座に移られたらいいと思います。もちろん居心地よければ入門講座でしばらく受講もOKですよ。(^^)/

    【かなり水彩歴があって中級以上の方】
    本講座からの参加も可能です。最初色に慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、2回ほど続ければ大丈夫です。(毎回2~3名の初参加の方が受講されます。)1回であきらめないでください。3回目から急に楽になります。

    【1年間の受講をもっと多くしたい方(年4回~年12回くらい)】今は教わった混色や技法を早くいろいろ実践して応用力を身に付けたいので、より多くのモチーフに挑戦したいと、最近では本講座と初級講座(または入門講座と初級講座)または3コースすべて受けるというW(ダブル)、全受講される方が増えています。(現在では全受講生の 約16%)
    水彩くらぶ勉強会にもならざき先生が参加されるときもあるので、ぜひその機会もご利用ください。特別水彩くらぶ勉強会レポート

    -----------------------------------------------------------------------
    まだ決めかねておられる方はさらに以下の講座別の詳細をご覧ください。

    A)本講座について

    ▼本講座受講生のかわべっちさんの作品 本講座と初級講座の教室レポート
    20141219212714f0f_20150106172412a97.jpg

    「本講座」という名前はなんか難しそうに感じますが、後年「初級講座」ができたのでそれと区別するためにつけられた名前で上級レベルという意味ではありません。ワークショップ教室)の形式は両講座とも同じです。発足当時2005年から講習形式はかわっていません。

    最近ワークショップ形式の講座も多くなりましたが、ならざき先生との違いは他の多くの講座では講師の既存作品の模写の仕方を見学し描いていくのに対して、大阪講座ではならざき先生が実際の写真画像をみながらLIVEでそれを「絵」におこされていく過程を見学し一緒に描いていきます。画像通り描く「写真の再現」なら技術さえあれば描けますが、それでは「絵」にはなりません。どんな絵に仕上げるか、その答えに到達するまでの考え方(構成)が大事なのです。実際固有色から解放された魅力的な作品にするためにどうすればよいのでしょうか・・・。

    ある程度技法は使いこなせる中級以上の方にはこの「絵を構成する能力」を身に付けることがとても重要なのです。実際それを希望されて初めから本講座を受講される方もおられます。

    また本講座には投稿サイト「水彩くらぶ」の常連さんも多いです。
    神戸のTじいさん、くにあきさん、かわべっちさん、ひかりさん、rokoさん・・・他
    そういう方々といっしょに描くのも刺激にはなるかもしれませんね。

    B)ゆったり学ぶ初級講座(モチーフは本講座とは別のものを使用)

    ▼初級講座受講生のジュンペイさんの作品
    20131019コスモスのある風景

    絵筆を持つのは中学生以来という超初心者から、何年も地元の教室で描いては来たけどいつも静物ばかりで風景画は初めてでずっと描いてみたかったという方から、スケッチにあこがれて風景画をしたいという方など目的はいろいろあっても OK! 受講可能です。
    入門講座で基本の混色、技法を学んだら初級講座でさらに練習。初級といえど講師は作品を最後までプロ作品.として仕上げます。
    絵のサイズは本講座より少し小さくなるため、本講座より制作時間が短くて済みます。
    デモの時の絵の具や基本技法の説明は本講座よりゆっくり詳細に何度もされます。受講回数1~8回くらいの方が多いですが、ベテランさんも結構増えてきて活気のある教室になっています。

    C)水彩入門講座について
    ▼入門講座受講生ittyanさんの作品
    入門講座受講生作品

    基礎講座でありながらたぶん一番実践向き講座でもあるかもしれません。
    日本の四季で移り変わる繊細な色模様を季節ごとに学んで、実際の作品にしていきます。だいたい4回で四季の風景を一通り学べるので、短期で学習したい方にも向いています。また日程が合わなくて受講できなかった方や同じテーマを再度やりたい方にも適しているコースだと思います。
    瑞々しく繊細なならざき色をしっかりここで身につけましょう。
    初心者ばかりではなく、1~2年受講してきた方たちがもう一度混色の基本に戻って教わってみたいと希望されるなど人気の講座になってきています。

    D)両講座共通の学習内容について

    本講座、初級講座、入門講座とも毎回メインテーマは変わります。今までの画題テーマはこちら
     例えば【1月メインテーマ】
       A)本講座 建物(壁、屋根、塀)などの質感の表現/英国コッツウォルズ地方
       B)初級講座  さまざまなグリーン(混色)の水彩表現/福岡県糸島 農村風景

    ただ全講座共通のならざき先生の基本的学習テーマはいつも
    「絵にする」ということです。何ということのない風景が最後は素敵な絵になります。ここが一番大事なところです。
    具体的には
        --------------------------------------------------------------------------------
         ・「どんな絵にするか」というイメージ設定:季節、空、木々のグリーン、影などの考え方。
         ・パーツの省略と配置(構成)をどのように考えるか。
         ・混色と配色(補色、明度、彩度、対比など)の予定をたてる。
         ・透明水彩技法を使う効果的なタイミングの理由とデモ。
         ・筆、刷毛などの使い方と道具の紹介。
         ・失敗した時の部分修正法。
         ・見栄えの良い絵にするための最後の仕上げ作業(コントラスト、加筆と終了など)
    ---------------------------------------------------------------------------------
    5時間の講習内で両講座とも以上の内容を毎回学習します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    これでも迷う方はお気軽に世話人までご相談ください。(^^)

    問い合わせ及び参加申込み→問い合わせフォーム

    ▼巡回中にならざき講師に質問する大阪講座生
    本講座と初級講座

    ------------------------------------------------------------------------
    ▼次回大阪講座の予定はコチラ
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ▼講師のHP「ならざき清春の水彩画帖

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術