ならざき清春透明水彩大阪講座お知らせブログ~混色で素敵なグリーンを描こう!

    福岡 大阪 横浜 札幌 名古屋 日本全国で透明水彩画ワークショップ展開中の透明水彩画家ならざき講師の情報サイト。超初心者対象基礎講座他2コース、スケッチ旅行募集、体験談「静物画の背景の描き方」大阪水彩教室は新大阪駅、難波駅すぐ。

    出品者募集~透明水彩 四季の彩り~【ならざき清春透明水彩画展&水彩くらぶ大阪展2017】第2回透明水彩合同展覧会

    出品数が予定数に達しましたので受付はいったん締め切ります。これからはキャンセル待ちで登録します。
    日本全国で水彩講座(WS)開催中のならざき先生が横浜ギャラリーダダに続き、2017年秋には関西で2回目の透明水彩画展を開催されます。大阪教室展(水彩くらぶ大阪展)もそれに合わせ同時開催することになり、画廊全館は来年も合同透明水彩画展覧会という注目度満点の大舞台になりそうです。
    みなさん、素晴らしい目標ができたところで、水彩くらぶ大阪作品展の出品者を大募集します。これからあなたの1年後の作品を待っています。
    夕空晴れてc
    第5回水彩くらぶ大阪作品展出品作品「夕空晴れて」ひかりさん

    (みんなに見せられる絵なんてまだまだ無理~!出品はもう少しうまくなったら・・)なんて思っている初心者、初参加の方は勘違いされています。ココが他の展覧会と違うところ。今満足のいくいい作品があるから出品するのではなく、今からレベルアップしたいから出品を決意するのです。だから水彩くらぶ展は1年以上前に申し込むことになっています。前回以上に強力な水彩くらぶ勉強会のバックアップ体制も整えています。「一年後の一作品」を目標にみんなでいっしょに頑張りましょう。大阪講座の先輩たちはみんなこうしてレベルアップしてきました。長期の水彩くらぶ勉強会だと思ってこれから始めましょう。そして最後の絵を記念出品で残しておきましょう。(^^)/

    --------------------------------------------------------- 
    ≪ 第2回大阪ならざき清春透明水彩画合同展覧会 ≫

    ならざき清春透明水彩画展&水彩くらぶ大阪作品展(大阪講座展)
    (来年の秋です!)
         会期:2017年11月10日(金)-15日(水)
        開場時間:11:00-19:00予定(最終日17:00)
        会場:ナルミヤ戎橋画廊 (3F)(2F) Gallery Ebisubashi
       地下鉄御堂筋線 なんば駅下車14番出口3分 地図(松竹座すぐ)
            JR、近鉄、南海灘波駅
        大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
         ※DMや会場案内は掲示板「水彩くらぶ」に随時掲載予定

    ---------------------------------------------------------

    ▼前回の作品展以降もならざき先生の大阪水彩講座を受講したことがあり、以下のどれかに当てはまる方ならだれでも出品申し込み、OKです。  
      ・自分よりレベルの高い仲間から刺激を受けて、真剣に絵に取り組みたい。
      ・普段はできない先生や同じ会員のみんなと親しく交流をもちたい
      ・展覧会という目標を持つことでレベルアップしてみたい。
      ・しばらく会っていない友達に案内状(DM)を送って会場で会いたい。
      ・透明水彩について来場者の方たちといろんな話をするのが楽しみ。
      ・楽しいお祭り大好き
     
      ・額装した絵を孫や家族にみせて自慢したい。
      ・1年頑張った記念に額装した絵をみんなに見てもらいたい。
      ・ならざき先生の講評会が楽しみ。
      ・忙しい毎日で、ひと時だけ自分だけのための時間を楽しんでみたい。
      ・前に目標ができると火がついて走り出すタイプ。

    ====上手くなりたいけど、ちょっと怠け者のあなたへ====       
    うまくなる究極のコツはお尻に火がつくまで自分を追い込むことです。・・・by水彩くらぶ世話人

     20160921123420da1_201611101233197ec.jpg
    ▲2016年「黄葉の路」クリスマスローズさん出品作品
      
     .戎橋画廊1
    ▲戎橋画廊。(エレベーター付き)帰りは難波界隈楽しんでくださいね。

    ≪作品展出品の詳細≫
    ◆出品料
      2点出品 12,000円(申込金3,000円含む)
      1点出品 10,000円(申込金3,000円含む)

    ◆合同展会場案内(ならざき講師個展&大阪教室展) 
    ★ならざき清春透明水彩画展 i n Osaka (前回2014年の個展レポート
            ○透明水彩画作品展示と販売
    ★水彩くらぶ大阪展(ならざき清春大阪水彩講座)       
            ○大阪講座受講生による透明水彩作品展示(自由部門、テーマ部門)※テーマ出品は任意 
            ○講師による出品作品の講評会(日時未定)
            ○大阪講座コーナー(画題作品の展示と案内)
            ○透明水彩画体験コーナー
            ○特別水彩入門講座受講受付コーナー特設
            ○出品者、講師による、来訪者との会場交流(講師全日程在廊)

     ▼ 展覧会場でのならざき講師の講評会風景
    講評会風景c2013-05-24 041s  
    ◆出品規定・参加条件
         1)出品者によるオリジナル作品(取材は出品者によるもの)
           ※ならざき講師以外の講習会、ワークショップでの作品は不可
           ※講師作品模写、講座画題、勉強会課題作品は可。
         2)透明水彩画(部分的なガッシュは可)
          (不透明水彩 パステル、水彩色鉛筆、アクリル併用は不可)。
         3)額サイズ:F4,F6 (それ以外は要相談)
         4)1人2点または1点出品(講座コーナー作品は別枠)
         5)作品掲載の名前は(別称可)。
         6)作品の「ネットギャラリー」への掲載(ニックネーム)に同意。
         7)できる限り大阪講座を受講して研鑽を積み、作品展で「講座生」として参加できること。

    湖畔の午後
    ▲2016年「湖畔の午後」みれこさん出品作品
      
    ◆募集
       定員:約45名または出品定数まで 
          現在受付は締め切っています。キャンセル待ちのみ受け付けます。
          ※定員または出品定数に達しましたら締め切ります。
          ※出品数が予定数に達したときは2点目の出品については
           定員に達するまで数を制限、調整をさせていただく場合があります。
            申込受付:メールにて受付。 
                  
    夕映え (1)SHINKO薔薇
    ▲2016年「夕映え」Y-Hoさん、「薔薇」SINKOさん出品作品

    【テーマ部門について(任意)】 2点目出品の方はチャレンジされませんか?
    ========================================================
    1)テーマ: 「雨・・・」   
         雨からイメージできるものを絵にしてください。ご自由な発想で。
         雨あがり、水たまり、濡れた路面、傘、雨雲・・・など。
    2)テーマ出品資格:2点目出品される方(他の1点は自由部門でも出品できる方。)
    ※風景画、静物画、人物画問わず

    ==みなさんぜひチャレンジしてみてください==
    ========================================================      
    ◆協力体制 水彩くらぶ大阪(大阪講座会員のOFF会)
    ==水彩くらぶ勉強会、特別水彩くらぶ勉強会(ならざき講師参加)の優先受付==

    勉強会1609163
    ▲第14回水彩くらぶ勉強会「テーマ:空気遠近法を効果的に使う」

         (レポート自主学習会スケッチ会
    (2014年戎橋画廊での展覧会レポート

    ◆出品理由アンケート結果2016年
    ★★第1位★★
    1)出品を目標にして頑張りたいから。92%

    第2位以下は・・・
    2)他の作品を見て刺激を受けることや仲間からアドバイスをもらえるのが楽しみ。90%
    4)出品者、先生と楽しく時間を共有したい。55%
    3)ならざき先生の講評会が楽しみ。52%
    (他は1~2票)

    まだ迷ってる方は以下も読んでください。↓
    --------------------------------------------------
    普通の教室展のように先生のアドバイスをもらえたり、手直しの手を入れていただくことはありません。その時の自分が描ける作品をその時の自分の記念として出品していただければいいです。
    技術的に未熟な作品大歓迎です。展覧会のレベルなんて関係ないんです。
    1年後の少しレベルアップした自分を目指してください。
    こんな心配をされている方も・・OKですよ。

    ▼「ならざき先生風ではないので・・・
      作品がならざき風になることを先生は望んでおられるわけではありません。
      受講生が本当に描きたいとおもっている絵を自分で自由に
      描けるようになるために、先生はいろいろな混色や技法を教授されているのです。

    ▼「稚拙な絵では先生に悪い・・
      マスキングやぼかしなどの技法、グリーンなどの混色など
      ならざき先生に教わったことが必ずどこかに入っています。
      それでいいんです。背伸びをする必要はありません。
      ただ目標をもって作品を仕上げようと頑張るので、  その途中で得るものはとても多いと思います。
      1つ壁を乗り越えたい方には絶対おススメ。

    ▼「展覧会のレベルを下げてしまうのでは・・・
      まったく問題ありません。
      
      第5回(2016年開催)は第1回(2010年)と比べるとレベルは相当上がりました。
      しかしそれはレベルの高い方が参加されているのではなく
      初回出品者が毎回展覧会ごとにレベルを上げてこられた結果です。

      なんと前回は出品者の1/3弱が初参加です。
      たとえ未熟な(失礼!)作品が増えても、より多くの方が参加して交流を深められるようになるのは、
      むしろこの展覧会のコンセプトからいえば好ましいことです。
      それに個々の方がまたそれぞれレベルアップされていくのを見ていけるのも楽しみの1つですから。
      新しい風大歓迎です。

    ▼「仕事、家族の世話などであまり時間が取れないので会期中の当番などみんなに負担をかける・・」
      当番や搬入、搬出などが時間的に困難なかたもなるべく参加しやすいように、
      やり方を工夫しています。(作品の会場、自宅への宅配も可)
      特に戎橋画廊では画廊の方に設営、絵の保管などもしていただけるので、
      搬入、搬出の負担も非常に少なくなっています。
      個々で世話人までご相談ください。

    ▼「1年先だと何があるかわからないので、今から申し込んでも・・・」
      だからよけい早く、今スタートを切ってください。
      自分の体調のこと家族のことなどそこそこの年齢になると心配なことばかり。
      だからこそ今から始めてください。だれも先のことはわかりません。
      そのための記念出品です。
      何か不都合が起こればその時ご相談くださればいいです。

    上手くなりた~~い!なんて、ずっと言ってても自分で描いていかないとやっぱり1年後も変わりませんよ。
    それなら今から1年計画!目標もって取り組んでみましょう。(期間中3回くらいは大阪講座そして強力な勉強会という応援体制もあるのでさらにそこで研鑽~。)
    1年後に1点仕上げればいいんですから。
    次回は出品者として会場でみんなを迎えましょう。

    ★★★チャレンジしてみようと思われた方は★★★
    フォームのコメント欄に以下の項目を記入。
    1)氏名 2)1点(または2点)参加 3)テーマ部門出品します。(2点出品の方で参加希望される方のみ記入してください。)
    参加申し込みフォーム    

    ▼会場風景
    開場s

    map265w.jpg

    ■■■2016年秋のスケッチツアーレポート ■■■
    鶴仙渓

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
    ★次回ならざき大阪水彩講座のお知らせ   
    ★画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ★水彩くらぶ勉強会のお知らせ

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る
    スポンサーサイト

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    北陸旅情 関西発 水彩スケッチツアー/紅葉に染まる秋雨の鶴仙渓には赤い傘とタブレットが似合う?ならざき大阪水彩講座

    大阪発バスでめぐる水彩スケッチツアー、2016年は北陸編。金沢では「弁当を忘れても傘を忘れるな。」という格言があるようです。しかし秋雨は少し冷たかったですが紅葉や光る海も美しかった。ならざき講師の感動の水彩画デモンストレーションのショータイムもあったし、仲間とのゆったりバス道中など心もほっこり楽しい北陸水彩スケッチ旅行になりました。(ならざき大阪水彩講座の第5回スケッチツアーレポート。)

    雨の木場潟
    一日目は石川県小松市の白山が見える絶景スポット木場潟でのスケッチのはずでしたが、金沢西インターを降りる頃には少し空模様も怪しくなってきました。しかしそこで待っていていてくださった金沢在住の加藤さんがご自分の会社の広い会議室を提供してくださり、なんと別室には加藤さんが私たちのために事前に撮ってくださった木場潟、鶴仙渓のすばらしい風景写真20点が並べてあったのです。そして希望する写真をコピーまでしてくださいました。最初にお土産もらってしまいました~。(^^)/
    バスの中
    ▲バス移動中もサロン席でみんなでおしゃべり♪

    さあ元気が出たところで、もう一度バスに乗り込んで木場潟へ!小雨でスケッチはできないのでみんな傘やカッパをきて、ぐる~と水辺沿いをカメラ、タブレットを構えながらみんなで歩きました。
    kamera.jpg
    先生は時々立ち止まって「ここから、この角度で、こんな感じで撮って。・・・こんな風に。」個々のカメラも手に取って画面で説明、指導してくださいました。遠くに雨で煙って少しモノクロの幻想的な風景も見逃さずパチリッ。
    木場潟1

    世話人は昔、スケッチの時何時間歩いても絵になりそうな場所が見つけられず、数枚しか写真が取れませんでした。当時はどうして先生はあんなに何枚もとれるのだろうと不思議に思ったものです。さすが最近はだいぶ撮れるようにはなりましたが、ただどうしてもいつも同じような構図になってしまいます。先生から教えていただいたアングルはとても新鮮でした。縦構図も結構ねらえば面白いということがわかりました。これからは少し意識して探してみよう~。

    さて宿では夕食後広い座敷で絵の講評会でしたが、なんと先生はもらったモチーフ写真の中からその場で一点えらんで制作デモをしてくださいました。まさしく下描きから仕上げまでの約1時間の素晴らしいショーでした。時々考えて立ち止まられることはありましたが、ほぼ一気に本格的な作品を描き上げられました。
    デモ
    ▲デモ作品は後日先生のHPでUPされると思います。

    思えば・・・私たちの部屋の4人は夕食まで1時間あるので加藤さんからのモチーフで描きましたが、私は30分ほどで少し色遊び程度の山を描けただけで、「奇跡だ~~!」と感動して喜んでいたのに・・・。先生はすごい!
    別の部屋のグループも講評会が終わって部屋に戻ってから深夜12時過ぎまでみんなで描いたそうです。あのデモを見たらだれでも刺激うけますよね。

    鶴仙渓
    2日目、紅葉の名所、鶴仙渓も最初は雨でした。ぬかるんだ渓谷の遊歩道を傘とカメラをもって、滑りそうになりながらも、ただただモチーフを求めて・・・。グリーンの中に少し色づいた紅葉も勢いよく流れる渓流のしぶきの白もみんな目に焼き付けました。
    「ここや~!チャレンジ課題の写真を撮った場所!」水彩くらぶ勉強会で描いた取材場所も見つけたようですね。(^◇^)
     
    タブレット
    ▲タブレットの画面で構図の指導をするならざき先生

    次にバスに乗り込む頃には青空が見えてきて、東尋坊では先生と元気組は崖のそばまで行って豪快な荒波が砕け散るの楽しんでいました。若いさおりさんは帰ってくるなり波、すごかった!このツアーで、アレが一番よかった~!!とはしゃいで興奮しながら話してくれました。 ん??・・・ まっ、いいか。(笑)=東尋坊番外編=

    スケッチ2
    ▲三國港付近でやっと本格スケッチ~~!

    (三國港は、ホント普通のただの漁港で何もないところだよ。11月になれば船も入ってにぎやかになるんだけど・・・。)加藤さんは何度もいわれて恐縮されていましたが、よかったですよね、みなさん。描くところいっぱいありましたよ。
    風が強くて少し描きづらかったですが、海は日が差して美しかった。最後気持ちのいいスケッチ気分になって締めくくれたのはよかったです。
    スケッチ終了後、加藤さんはそばのえちぜん電鉄にのって金沢に帰られました。
    みなさんお疲れさまでした。

    今回は参加者も少なかったというのもありましたが、先生と仲間の皆さんとの親睦としては密度高い旅となりました。皆さんはどう感じられたでしょうか。取材はいっぱいできたのでぜひ来年の水彩くらぶ作品展に役立ててくださいね。
    個人的には、スケッチ旅行としては天候に恵まれませんでしたが、いつものツアー以上にならざき大阪講座ファミリーの温かさをしみじみ感じた2日間でした。世話人のことまで気遣って下さる優しい参加者の方と、どんな時も精一杯私たちにおしえてくださる先生に、そして最大限に最後まで私たちをもてなし、サポートしてくださった加藤さんに、本当に心から感謝いたします。みなさん、ありがとうございました。m(__)m

    三國港スケッチ
    ▲キラキラ光る海がきれいでした。三國港スケッチ 

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (2015年湖北スケッチツアーレポート

    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る
    >

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    点景人物に悪戦苦闘、コントラストの影の入れ方で議論白熱、、でも水彩談義はやっぱり楽しい!水彩くらぶ勉強会

    10月の水彩くらぶ勉強会のテーマは「点景の人物を描く」でした。なんば会場で配布された実写の人物のサンプル写真をみんなで描きました。水彩大阪講座でのクラスにかかわらず、ベテランさんも初心者の方もこの時ばかりはみんな同じ小学生のお絵かきをしている子供のように楽しまれていました。

    点景人物勉強会3
    ▲課題Bの背景を描いている参加者

    最初に前回同様3点の課題についての概要説明。そのあとテーマの担当者になって勉強することになった世話役の方がその成果を発表?してくれました。どうすれば自然な人らしく描くことができるか。最低押さえておくべきパースの基本は?坂道の時は?子供はどう描くの?など次々出る質問。今回は教室移動もしなくてはいけないのでいつものようにテーブルを動かさずスクール形式でしたが、質問にも答えながら、とてもわかりやすく資料もそろえて説明していただきました。(拍手)。
    点景人物勉強会5

    簡単なポイントを押さえれば結構それらしくかけるんですねえ。なかなかおもしろかったです。世話役さん、感心しました。ありがとうございました。m(__)m

    さてそのあとはみんな配布されたサンプル画像から好きな写真を選んで鉛筆で様々なポースを練習。これもみんな真剣でしたねえ。子供やお母さんの写真が人気ありました。写真提供者に感謝!
    点景人物勉強会15.人物点描立ち話c


    着彩はアトリエに移動してからされた方が多かったですが、すぐに課題の写真に人物を入れられた方や、チャレンジ課題に取り組まれている方、前回の課題作品を家で描いてきてそれをみんなに見せて意見を聞かれてる方。ほんといろいろでした。
    中には背景のぼかしができないと、特別世話役で参加していただいたくにあきさんにアドバイスをうけていたかたもおられました。そこで使用している水彩紙や筆の種類、また絵の具の溶かし方などの問題も発見、指摘されていました。しばらくぼかしばかり練習されていましたが、最後はとてもうまくなられていましたね。
    点景人物勉強会7

    まだ受講回数の少ない方は神戸のTじいさまやルビーさんがやさしく巡回しながら色の出し方などアドバイスされていました。
    本講座レベルの方は構図やコントラストの入れ方などつっこんだ議論も交わされていてこれも面白かったです。
    点景人物勉強会11

    最後まで皆さん本当に熱心でした。水彩くらぶ勉強会はいくらテーマが決まっていてもそれにとらわれることなく自分の好きなように課題も使っていただければいいので、今回はそれがみなさんに浸透してきたように感じました。
    最後にくにあきさ~ん、素敵な作品たくさん見せていただきありがとうございました。
    現在水彩くらぶの掲示板に参加者の方が作品を投稿されてきています。他の方もぜひ出来上がったら遅くなってもよいので披露してみてくださいね。 → 水彩くらぶ掲示板
    点景人物勉強会
    ▲素敵な作品やサンプル作品も並びとても参考になりました。

    終わってからのお茶会では早速次回のテーマの意見も出ていましたが、年内はこれが最終になりますので、次回は1月くらいに開催できると思います。テーマの担当者になると、結構そのために一生懸命に勉強するのでしんどいですが自分のためになると今回の担当の羊飼いさんが申しておりました。なので、やらせて~~という方はこちらまでご連絡ください。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報
    デモと講座風景2
    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る
    >

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    【年内最終】11月、12月ならざき大阪水彩講座 新大阪、難波にて開催【四季を描く】水彩入門講座も併設/16日より受付

    遠景近景2

    1)2016年第38回 開催日時と講習会場  
    ~今回が年内最終の開催となります。~
    ~~公開募集開始~~

     
    全日程とも残席僅か 受付状況 
    水彩入門講座 ~四季の風景を描く~透明水彩混色法を基礎から
       11/17(木) 10:15-15;15(新大阪ココプラザ 美術工房)  
         (第1回 春風景の中の様々なグリーンと作る 5月終了)
         (第2回 秋風景の紅葉の山と木々の色作り 8月終了) 
          第3回 冬風景 モノクロの雪景色を色で魅せる 11月
          ※第36回より正式に定期コースとして1教室新設  
     ■ゆったり学ぶ初級講座
       11/18(金)10:00-15:00 (新大阪ココプラザ 美術工房) 
       11/19(土)10:00-15:00 (難波市民学習センター 第2研修室 )
     ■本講座
       12/9(金)10:15-15:15 (新大阪ココプラザ 美術工房 ) 
       12/10(土)10:00-15:00 (難波市民学習センター 多目的室(アトリエ) )

     「本講座」、「初級講座」、「入門講座」どのコースにするか迷っている方はココ
               (講習会会場の場所、地図はコチラでも確認できます。)
    本講座風景
    ▲受講生を集めてデモをされるならざき先生
    ☆満席になりましたらキャンセル待ちで受付します。(毎回1~2名はあります。)

    ★さらに詳細(講座内容と申込要領)は→→コチラ

    ■■新規で受講を希望される方■■
     
    問い合わせフォーム

    本講座風景2
    ▲デモを見学しそのあと席に戻り自分の絵を描く受講生

    ■大阪講座への入会(配信)登録(無料)は→入会フォーム    
    【ご注意】必ずご本人の意思確認ができることが原則になっています。受講者本人と直接電話連絡が取れない場合は、受講をお引き受け出来ません。

    ■お知らせ配信登録(水彩くらぶ入会)についてはこちら

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報
    デモと講座風景2
    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る
    >

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    10月水彩くらぶ勉強会テーマ「風景の中の人物~点景から表情のある人物まで」描写法とパース的な基礎知識を学習

    【応募受付】第15回水彩くらぶ勉強会を難波市民学習センター(第2研修室、アトリエ教室)で行います。今回は風景の中の人物に挑戦です。風景の中に人物がほしいときありますよね。人物画ではなく点景の時の描き方は違います。レベル的には本講座、初級講座、入門講座の全コースの方、初心者の方でも参加可能です。来年の水彩くらぶ作品展に出品される方は特に大いにこの機会を利用してください。ちょっと作品の幅が広がると思います。そしてならざき大阪水彩講座に入会して日の浅い方もみんなと交流するいい機会なのでぜひ一緒にやりましょう。

    課題Bc
    ▲ここにすきな人物を入れましょう。課題B画像の一部  
    水彩くらぶ勉強会は講師がおられるわけではないので、みんなで勉強して考えながら練習していきます。(切磋琢磨?の会です。(笑)) 優しい先輩の方が多いのでいろいろアドバイスはもらえます。
    今回は(得意ではないけれどうまくなりたいので勉強してみる!)とサンプル作品制作担当(世話役)に手を挙げてくれる人がいたので実現しました。感謝!

    担当者からいろいろな実写の人物の描き方の注意点や(失敗点)を解説してもらったあと、実際にいろいろ練習してみましょう。そのあとはそれを風景に入れる練習です。パース的な最低限の知識も学習していきます。
    USJ 018
    ▲人物練習用画像 まずいろいろな自然なポーズをしっかり観察。ここに一定の法則??

    登り坂、下り坂そして俯瞰のときはどうなるの???疑問は次々でてきます。右脳左脳いっぱい働かせて討論しながらにぎやかに描いていきましょう!

    人物点描立ち話c
    ▲練習用画像 これくらいの大きさなら人物に少し動きや表情が出せたらいいですね。

    今回は難波教室が午前、午後を通しで取れなかったのですが(AM第2研修室・PMアトリエ)昼休憩は早めにアトリエに入れそうなので外に行かなくて済みそうです。終わった後でも時間のある方はお茶タイムも楽しみましょう。
    ----------------------------------------------------
    日時:10/20(目)10:30-12:00 12:10~15:30
           受付は10:00より 入退室自由
    会場:難波市民学習センター OCATビル4F。
    募集定員:24名
    内容:10:00 受付 第2研修室
        10:30-12:00 前半
         画題モチーフ(3点)&参考作品画像
         サンプル作品の展示と課題のモチーフのポイント説明
         会場で人物練習、そのあと下描き(鉛筆)
         自分の絵を持ち寄ってみんなにアドバイスを受ける。(任意)
        12:10- 昼休憩(お弁当、外食自由に)
        12:10  アトリエへ教室移動
          課題の練習と制作
         15:30 終了   
    参加費:1500円(振込口座に) 
    持ち物:水彩道具、課題写真、課題を自宅で描かれた方はその作品、お弁当
    画題写真:入金確認後にお知らせ
    申込方法:会員に配信したメールに氏名を書いて申し込んでください。
          ※定員になり次第締め切ります。(キャンセル待ちは受付)
          ※鉛筆の下描きから会場でします。(もちろん自宅で着彩までされてもかまいません。)
    (9月水彩くらぶ勉強会レポード)

    勉強会グループディスカッション
    ▲勉強会の教室風景(みんなで見交換しながら

    ===【課題と参考画像】===好みの課題を自由に描いてください。

    【課題A】 シエナ(イタリア) 人でにぎわう通りをちょっと光と陰で。どこまで省略?色は?
       いろいろ構成を考えるのが好きな方向き。マスキング必要な時も。
    人物参考写真31
    ▲課題Aの一部
    【課題B】春の鶴見緑地公園 人物にスポットをあてて描いてみる時の描き方は?
       じっくり描きたい方向き。背景は比較的シンプルで描きやすい。マスキング必要な時も。

    【課題C(チャレンジ課題)】 有馬温泉街の坂道 逆光で浮かび上がるシルエット・・・。
    課題cチャレンジ
    ▲自由なイメージで遊んでください。

    【人物描写資料】プロの画家はどのように表現しているか、参考作品。
       参考資料3
    ▲人物のサイズによってどこまで省略できるか練習。

    【練習用画像集】実写画像

    ★その他  サンプル作品展示 
    世話役たちが事前に描いた作品は反面教師?のつもりで役立ててください。
      

    【ご注意】
    課題画像はすべて会員さんからの勉強会用にと提供を受けたものです。よって画像は参加者の方の練習および作品作りのヒントとしてご使用ください。譲渡、一般公開(自作品は可能)はできませんのでご注意ください。ただし描かれた作品は水彩くらぶ展へ「勉強会課題作品」としては出品可能です。保険代わりにストックされておくといいかもしれません。(^_-)-☆

    受講回数の少ない方は背景の風景を描くだけでもいい練習です。でも人物描くのも楽しいです。なかなかこんな練習できないですよ。みんなでわいわいいいながら描きましょう。

    水彩くらぶ16
    問い合わせフォーム

    大阪水彩講座の受講を希望される方で非会員の方は以下のフォームでまずご登録ください。
    入会登録フォーム


    ----------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
     ★次回のならざき大阪水彩講座
    ★次回の水彩くらぶ勉強会  
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    【水彩入門講座/四季を描く】を教室レポートで案内。初心者、混色水彩技法を基本からやり直したい方のためのコース

    【透明水彩入門講座】は四季の風景をモチーフにして移り変わるグリーンの混色から学んでいく基礎教室です。水彩初心者だけでなくカルチャーの水彩画講座や他の絵画教室に通われていた方で本格的な透明水彩を基本から学び直したい方にも適したコースです。またならざき水彩大阪講座の混色になれるための初級講座と本講座の準備講座にもなっています。
    今回はこれから受講される方のために8月の水彩入門教室をレポートしながら内容をご案内します。(2016年8月第2回水彩入門講座 大阪市難波市民学習センター アトリエ教室にて取材 )
    早速入門講座生の制作中の作品をのぞいてみましょう。
    ↓ ↓
    ▼着彩中の受講生の絵(2016年8月4日 難波教室にて)
    入門講座受講生作品
    空もぼかしでちょっと変化ついていますね。大きな平筆を使ってみてどうでした?小さな筆でちまちま塗り重ねて描いていた空とは少し違いますよね。必要な筆の種類とサイズも確認できましたか?
    グリーンの混色はだいぶ苦労された?秋色に変化したグリーンがいい感じですよ。
    しっかりためし塗りもされて、思い切って塗られたんですね。次の色につなげるために最後を水でフェードアウトするのも、うまくいったようですが、さあこれからです。紅葉が次々と変化していくその色をぼかしながら、繋げて一気に塗っていかなくてはなりません。ならざき先生はいとも簡単にされていましたが、そんなはずはないです。短期決戦、ここが最初のやま場です。
    途中で絵の具が足りなくならないように、まずはたっぷりパレットに必要な色を準備しておきましょう。
    見ているこちらの方が、ドキドキしてしまいます。
    では受講生のみなさん!頑張ってくださーーい!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    さて今回の水彩入門講座の画題写真は特に美しい紅葉もなく、なんということのない秋の里山風景でした。受講生は鉛筆で下描きまで自宅でしていきます。講座開始前にならざき先生は下描きのデッサンの注意点を説明され、受講生は個別で見ていただき修正します。

    グリーン

    講座開始。最初にならざき先生は色環表を使って色相、明度、彩度、そしてグリーンを例にとって>補色と混色について説明されます。魅力的な「ならざき色」はすべて混色で作られますが、ベースになる色はほんの数種類。目の前で実際に一色加えるだけでグリーンがどんどん変化していきます。ただ色数は少ないので大丈夫、覚えられます。これから「ならざき色」に欠かせない味わい深い素敵なグレー(中間色)を学んでいきましょう。

    本講座風景
    ▲受講生の前でデモをするならざき先生。みんなは真剣にメモを取りながら見学。

    次はいよいよ着彩のデモンストレーションです。マスキングの仕方は最初におそわります。
    着彩に入る前に今回のモチーフをどのように「魅せる絵(作品)」にするか、具体的にその解説をされます。ここはとても大事なところです。聞き逃さないようにメモしておきましょう。

    着彩するために「絵の具」をパレット上で混色しながら適した色を探っていかれます。写真通りの色ではなく、絵にするためのイメージの色を実際作っていくので、ここは慎重に色選び。絵の具はたっぷり溶きます。何度も言われることですが、これもとても大事なことです。

    さて切りのいいところで一旦デモは中断され、受講生は席に戻ってそこまでの工程の着彩を始めます。メモ帖にかきとめた絵の具の名前をみながら実際混色して色を作っていきます。先生の色が出せたか、【試し描きの紙】に描いてみるといいですよ。
    みなさんの制作現場を見てみましょう。

    水彩入門講座編11s
    ▲8月の入門講座の教室風景

    メモやタブレットを見ながらみなさん描かれています。わからなかったら同じテーブルの方に聞けばいいです。
    【ティッシュペーパー】はポケットティッシュではなく箱入りティッシュのものがおすすめ。意外な使い方いろいろされたでしょう。何かとよく使います。画題写真を卓上のイーゼルみたいなものに立てて描かれて」いる方増えました。3人用のテーブルを2人で使いますがそれでも結構スペース使うので皆さん工夫されていますね。

    入門講座に入ってこられる方は超初心者の方も多いです。一応先生のおすすめの(筆、水彩紙、絵の具・・・)などご案内しますが最初はお持ちの道具でしていただいて結構です。彩色筆などをお持ちならそれでも結構です。特に慣れていないときは高価な筆や紙を使っても違いがわからないかもしれません。ただ紙のグラム数は300gはほしいです。ぼかしや水をたっぷり使うウォッシュなどがしづらいからです。
    実は世話人も昔最初はずっとぺらぺらの水彩紙を使っていて、4度目(1年半後くらい)に初めて300gを使ったとき「全然違う~~!」と感激したのを覚えています。300gといっても価格はピンキリです。水彩くらぶ勉強会などで先輩の方たちに聞かれると適した水彩紙をいろいろ教えてくれると思います。※水彩くらぶ勉強会については文末に。
    【パレット】にいつも絵の具をチューブからだして並べておられる方も多いですが、【チューブの絵の具】をもってきて使っても構いません。色によっては溶けにくい絵の具があったり多量に使うときなどはチューブから直接出して使うほうが良いときもあります。

    水彩入門講座編
    ▲第1回入門講座の時の制作中の受講生

    着彩の最初はまず空。空は「空色」と決めつけないようにと、言われます。もし本当に空色だったとしても絵として面白くないということです。結構構図によっては広い場所を占め、空の色が全体的な配色にかかわってくることもあります。ただ入門講座ではわりとさらりと着彩されます。ならざき先生の透明水彩画集をみると本当に魅力的な空がたくさん載っています。
    刷毛はこれくらいのサイズがいいです。毎回使うシーンは多いですから用意された方がいいです。安価です。
    そして次は山。山の色も「緑」? 紅葉なら「「赤?」・・・それでは稚拙な子供の絵になってしまいますね。
    (ここは省略)
    色の準備ができたら・・・
    は~い、ここからはいきなりの連続のぼかし技です。
    緊張しますが、みなさん、今までの「塗り絵」から卒業したくて大阪水彩講座に入会されたんですよね。
    頑張りましょう!

    ・・・・・
    こうして講座はデモ見学と自作品の制作を何度か繰り返しながら、5時間ですべての工程を終了します。
    shinkonyuumon.jpg
    ▲第2回入門講座画題作品 受講生(本講座とW受講されている)sinkoさん

    下の画像は第1回目の水彩入門講座の時の画題の一部です。
    ぼかし技法ではなく基本のグリーンを使いネガティブペインティングで描く方法をやりました。
    水彩入門編8.水彩入門編6
    (・・・あと、「水張り」講習については、下に説明しています。)

    以上で講座レポートは終了。

    入門講座の方はいつもみんな最初は「ドキドキ」です。でも3回は続けて参加してください。そうすれば混色や技法も少しわかって、会場での緊張感も和らぎます。そのころにはきっと透明水彩がさらに面白くなってもっと深く知り知りたくなっていると思います。それにたぶんカルチャー講座や地元の教室でやるより緊張もしますが、自分より少しレベルの高いところで周りに刺激を受けながら真剣に取り組む5時間、結構いいものです。

    水彩くらぶ勉強会ではテーマをきめてみんなで練習しています。
    s水彩入門講座編12s.
    ▲自主勉強会ではみんなで切磋琢磨。
    勉強会風景4
    ▲時々ならざき先生のボランティア参加で個別指導も。

    入門講座では希望があれば講座前に水張り講習もしていますが、希望者が多いときは水彩くらぶの勉強会で本格的に講習をやることもあります。水彩くらぶ(大阪水彩講座の会員サークル)とは大阪講座会員が自主運営で勉強会やスケッチ活動などをしているサークルです。優しいベテラン先輩も多いです。ぜひこちらも参加してくださいね。(2016年9月の水彩くらぶ勉強会風景)

    さらに水彩入門講座内容についてわからないことがあるときは、以下のお問合せフォームでどうぞお尋ねください。

    水彩くらぶ16
    問い合わせフォーム

    大阪水彩講座の受講を希望される方で非会員の方は以下のフォームでまずご登録ください。
    入会登録フォーム


    ----------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~
     
    ★次回のならざき大阪水彩講座
    ★次回の水彩くらぶ勉強会  
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    ならざき清春透明水彩画展 横浜2016☆ 【ギャラリーダダ】~透明水彩にこだわったならざき色

    ならざき清春先生(福岡在住)の関東では2回目の横浜水彩画作品展がいよいよ9月28日(水)より「ギャラリーダダ」にて開催されます。(前回は横浜個展2012年

    ならざき先生の地元、福岡周辺ののどかな里山風景はもちろん、北海道から九州まで日本各地で取材された飾らない何気ない風景が「ならざきカラー」のマジックでやさしく懐かしい情景となって見る者の心に蘇ります。
    Webや画集では味わえないこの感動を、ぜひみなさん、原画を見て経験してみてください。
    さらにフランス、英国風景 その他、静物、花と、多彩な透明水彩作品が約50点も展示されるは嬉しいですね。
    横浜、東京方面の方々はもとより大阪講座生、名古屋講座生の方もぜひご都合つけばいってみてください。
    ------------------------------------------------------------
    会期:2016年9月28日(水)~ 10月4日(火) AM10 : 00~PM7 : 30
    (最終日はPM4 : 00まで) ★入場無料
    会場:ギャラリーダダ Gallery Dada 横浜そごう9F市民フロア
    横浜市西区高島2-18-1新都市ビル TEL : 045-461-1533 (横浜駅東口より)
         。。。全会期中ならざき先生は在廊予定。。。
    -------------------------------------------------------------


    ↓クリックでDM拡大します。
    2016yokohamaKotenDM.jpg

    ※個展前の東京での水彩講座(クラブツーリズム主催)は只今受付中
      西新宿講座 25日(日) 10:30~16:00 
               26日(月) 10:30~16:00 
        申込・詳細の問い合わせ 03-5323-5590 

    20120923015204255_20160820115320cba.jpg

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る




    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 展示会、イベントの情報

    [水彩くらぶ勉強会] 構図、配色、切り取りと議論は尽きない水彩課題。プロの筆遣いを披露。飛び入り参加のベテラン一期生

    tomihiras.jpg
    ▲さらりと仕上げた課題Bサンプル作品の一部(神戸のTじいさま)
     
    9月16日第14回水彩くらぶ勉強会は難波市民学習センターで11時より始まりました。
    課題モチーフは3点。イタリア トスカーナ地方のピエンツァの町風景、日本の代表的な春の里山、安曇野の田植え前の水の映り込みも美しい田園風景。秋のスケッチツアーで訪れる北陸、加賀温泉郷にある鶴仙渓の少し雰囲気のある冬の風景。そして筆遣いの参考資料としての海外の透明水彩画家の作品画像。
    今回の勉強会のテーマは「空気遠近法を効果的に使う」。現在参加者の課題作品は「水彩くらぶ掲示板ギャラリー」にて掲載中

    課題Aは坂や建物などの処理で、配色、遠近法、また省略、追加など構成を自由に考えられる面白いモチーフ。透明水彩技法などはある程度習得した大阪水彩講座の本講座、初級講座生向きのモチーフにと用意。いろいろなグループが活発にデッサンの段階でも構図について討論していました。(このモチーフはならざき先生よりご提供いただきました。先生は28日より横浜ギャラリーダダにて個展

    yamashitas_201609221501008b3.jpg..nishidas.jpg
    ▲課題Aコントラストを効かせて人物も追加(羊飼いさん)▲グリーンも追加して中景に焦点を絞った(ジュンペイさん)・・・いずれも作品の一部拡大画像です。

    勉強会安曇野課題..2016-09s.jpg
    ▲課題B(楽しくぼかしを入れて・・参加者作品)▲(ルビーさん)中景を拡大描写、トラクターを追加
    課題Bは比較的シンプルで手数も少なく色の遠近法やぼかし練習をやるには最適なモチーフでした。どちらか言えば、まだ受講経験の少ない初級講座生や入門講座生に向きの課題です。

    チャレンジ課題Cはちょっと自分のイメージ力?を試したい方のためのモチーフ。これは世話役が一応家でじっくり考えてサンプル作品として描いていくことになっていましたが・・・。掲示板「水彩くらぶ」でも披露できなかったことをお知りになれば成功したかどうか推察していただけると思います・・・。難しかったです~。ハイ。でも、面白かったです!
    石段を川にしてしまえばいいと事前にならざき先生からアドバイスはいただいていましたが、やはりないものを想像して描くのは世話人の実力では無理でした。m(__)m

    課題Cs
    ▲課題C楽しく色で遊んだ・・・そうです。(参加者作品)

    他の参加者でもチャレンジされていた方はおられました。いろいろ失敗しながらも挑戦していると途中で何か得るものはあったのではないでしょうか。それに結構楽しいですよ。参加者のみなさんもぜひ一度挑戦してみてください。

    参考資料として海外の透明水彩画家David Taylorさんの作品を使ったのですが、この筆遣いが超技巧的!そちらのほうに興味を持たれた方も多く、ほとんどの方が画像をコピーされて持ち帰られました。これもぜひチャレンジの価値ありです。

    さて当日のスケジュールはまず、最初はサンプル作品として世話役4名の作品(お手本ではありません。失敗例もあります。)を展示して、気づいたことや迷ったことなどを発表して他の参加者の参考??にしていただきました。・・・のつもり。

    勉強会展示作品で意見交換
    ▲展示された作品を見ながらいろいろなグループで意見交換。

    午後からは、まだ受講回数の少ない方や入門講座の方に対して優しい神戸のT じいさまやルビーさんが個別でアドバイスや描き方をデモされていました。中級レベル以上の方は各自好きな課題の制作に入られました。

    勉強会デモ見学20160916
    ▲熱心に筆先を見入る参加者(かわべっちさんのデモ)

    そして途中から飛び入りで一期生のかわべっちさんが参加してくれ、なんとTaylorの作品をデモしてくれました~~!
    最近は主宰されてる水彩画教室が忙しくてなかなか大阪講座のほうも受講できないらしいですが、今回は合間を縫って助っ人に来てくれました。
    約30分ほどのデモンストレーションでしたがすごかったですよ。世話人も大きな見物人の輪の後ろからちょっと見ただけですが、さすがぼかしのコントロールは手慣れたもの。最後は拍手が起こりました。

    Taylor模写
    ▲30分ほどで仕上げた参考作品

    ありがとう~~!かわべっちさん。お疲れ様でした。m(__)m
    デモの後も巡回しながら優しくアドバイスされていました。
    1609162_201609222016095fa.jpg

    勉強会は最近何度かはならざき先生が福岡からボランティア参加してくださったる特別勉強会として個別の講評会などもやっていただき盛り上がっていました。しかし、自分たちだけの勉強会としては内容をどのようにするかということに悩んでいて、結果、要望があっても1年近く実施することができませんでした。
    今回は興味のあるテーマを決めてそれに見合った課題(モチーフ)が提供でき、おまけにテーマとは別にちょっと難解なチャレンジ課題をもうけたのもそれなりに面白かったように思います。
    そして先生から素敵なモチーフ画像の提供を受けたこともとてもうれしかったです。ありがとうございました。

    これから2017年秋の合同透明水彩画作品展に向けて水彩くらぶ勉強会でも強力にバックアップできるよう、面白いテーマをやっていき出品者を応援したいと持っています。少しでもいろいろなモチーフに出会えるように皆様にもぜひモチーフの提供よろしくお願いいたします。

    では次回の勉強会は10月に開催予定しています。どうぞお楽しみに。

    ----------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~
     
    ★次回のならざき大阪水彩講座
      
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : art・芸術・美術

    秋の北陸をバスで巡る水彩スケッチの旅【白山絶景の木場潟-紅葉鶴仙渓-越前三國港町】大阪水彩講座主催

    秋恒例のイベント「ならざき清春講師と行く水彩スケッチツアー(2016年)」は今回、石川、福井県まで足をのばします。旅行中もすべてバスで移動する楽ちんスケッチツアーです。遠景に雄大な山をたたえた水辺の風景。秋色グラデーションに染まった美しい渓谷。海と漁港風景。レトロな家並み風景。来年の水彩くらぶ作品展に向けての取材写真もいっぱい撮れそうですね。スケッチ未経験の方も大歓迎です!グルメ旅行とはちょっと違うスケッチツアーをぜひ体験してみてください。(2015年は奥びわ湖~近江八幡ツアーでした。)
    ツアーは無事終了しました。 ツアーレポート掲載中

    ボート乗り場
    ▲木場潟ボート乗り場(木場潟観光協会)
    金沢在住の講座生が特にココだけは絶対外せないと一番のオススメが小松市の木場潟公園。天候が良ければ霊峰白山の美しく雄大な姿を背景に自然豊かな潟(水郷)が眼前に広がる絶景スポットだそうです。
    1日目は大きな自然の懐に抱かれて、ゆったりと秋スケッチを楽しみましょう。
    木場潟より白山
    ▲Kさんが撮影(こうなれば本当に最高なんですが時期的に冠雪の白山はちょっと無理かなあ。。。)

    周囲は6.4km。レンタサイクルもあります。
    スケッチ初心者の方でどこを描いていいかわからない方は最初は先生についていきましょう。同じ場所で描いて下描きも見てもらうようにすればいいですよ。
    スケッチ
    ▲昨年のスケッチツアー(余呉湖)風景

    さて宿はこれまたココしかない!と超オススメの加賀温泉郷にある老舗旅館 「山中温泉 山下屋」。温泉旅館として充実した設備はもちろん、夕食のバイキングがとてもおいしいと人気の宿です。
    夕食後はみんなで絵を持ち寄ってお部屋に集まりましょう。先生を囲んで、リラックスムードでの講評会です。(希望者)先生の手直しの一筆で絵が一瞬に変わるマジックをどうぞお楽しみに。

    山中温泉観光協会
    ▲山中温泉観光協会

    2日目は8:30に宿を出発。すぐ近くの紅葉で有名な渓谷「鶴仙渓」にいきます。
    明道・山中温泉・一乗谷 s
    ▲K子さん撮影 ここは川床が有名

    遊歩道をいくと何度か素敵な橋に出会います。温泉情緒たっぷりのコオロギ橋周辺は特にしっかり取材しておきましょう。ここは9/16の水彩くらぶ勉強会のチャレンジ課題としても取り上げています。遊歩道から下に降りて見上げる角度もいいかもしれません。

    20160603085010-21158s.jpg
    ▲東尋坊 Kさん撮影

    次はバスに乗り込んで福井県、越前海岸の人気の観光地「東尋坊」に向かいます。
    一度は見ておきたい観光スポットですね。

    三国湊町w
    ▲三國観光協会
    見学し終わったらまたバスで10分ほどのえちぜん鉄道「三国港駅」まで移動します。
    ここは駅周辺から三国突堤の漁港風景、三国港駅周辺の風景、次の三国駅までの街並み風景と、スケッチエリアが広いです。(周辺地図を配布します。)
    三国港町は北前船の寄港地として昔はにぎわった旧市街で、歴史を感じさせてくれるレトロな家並みとお店が多くあります。また坂や路地も多いので路地裏すきの方にはちょっとおもしろい場所があるかもしれません。

    ここは最後の立ち寄り先なので、スケッチ、取材だけでなく、お土産を買うもよし、オモシロ、懐かしカフェでお茶をするのもよしです。各人で自由に楽しんでください。

    15時スケッチ終了。バスに集合し大阪へ向かって帰ります。(途中降車地、京都) 大阪到着は19~20時ころの予定。

    【スケジュール】天候、交通事情などで変更になることはあります。
    ------------------------------------------------------------------------------------------
    10/28(1日目)
    8:00大阪駅付近出発~~貸し切りバス移動~~12:30金沢市小松木場潟公園/スケッチ16:00
    ~~16:30宿「山下屋」・・18:00夕食/バイキング・・17:30講評会・自由

    10/29(2日目)
    7:00朝食・・8:00宿出発~~バス~~8:30鶴仙渓/取材スケッチ10:00~~11:00東尋坊/食事自由12:30
    ~~三国港町周辺スケッチ・取材15:00~~京都駅付近降車18:00~~大阪駅付近降車19:30(解散)予定
    ------------------------------------------------------------------------------------------

    =========================
    日程:10/28(金)~10/29(土) 1泊2日
    場所:石川県、福井県
    交通:貸切観光バス  
        大阪駅周辺 出発8:00 (降車地 京都 大阪)

    ▼集合場所MAP(大阪モード学園と大和ハウスビルあたり) クリックで拡大します。
    集合場所map

    内容:現場スケッチ 写真取材
        現場指導
        宿で夕食後、講評会 (希望者に個別指導と添削)
    宿泊:山中温泉 「山下屋」 夕・朝食 TEL 0570 041 261
        標準:4人部屋(シングル希望者は別途申込 差額あり)
    参加費:36,000円(ツアー引率講師料含む) 
    申込: 申込フォーム
    講師:ならざき清春 (ならざき大阪水彩講座主催)
    旅行社:(株)ドリームワールド TEL:06-6282-7552

    問い合わせ
     お問い合わせ

    =========================

    最後に、今回のツアーの発起人ともいうべき金沢在住の講座生Kさんにはスケッチ場所の選定から下見までしていただき大変お世話になりました。また同じく金沢出身の講座生K子さんにもたくさんのアドバイスや資料いただきとても助けていただきました。
    お二人には本当に感謝!です。ありがとうございました。(世話人)

    皆さんの参加、待っています。 

    -------------------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術

    水彩くらぶ勉強会9月のテーマ「空気遠近法を効果的に使って作品にする」

    9月勉強会は終了。第15回水彩くらぶ勉強会は10月に予定しています。
    ~~視線の向こうに・・トスカーナの町の広がりが~~
    9月開催の水彩くらぶ勉強会(ならざき大阪水彩講座生の水彩画サークル主催)を以下のように申込受付いたします。教室は難波市民学習センターですがいつもの「アトリエ」から「第2研修室」に変わっているのでご注意ください。
    大阪講座の3コースの区別はなく会員の方ならだれでも参加できます。
    透明水彩技法にまだなれていない水彩入門クラスや初級クラスの大阪講座会員の方もサンプル作品をみながら、ベテランの先輩のアドバイスももらえますのでぜひご参加ください。テーマは「空気遠近法を効果的に使ってモチーフをより魅力的な作品にしてみよう」です。

    遠近法

    課題は3つ。7,8月ののならざき大阪水彩講座の復習、応用練習のつもりでご参加ください。ちょっと難易度の高い「チャレンジ課題」も用意しています。ぜひ挑戦してみてください。

    水彩くらぶ問い合わせ
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    A ピエンツァ(イタリア トスカーナ地方) 本講座生、初級講座生向き
    になった中景の少し複雑な重なる建物の処理。遠景に広がる丘陵地帯にうまく繋げて視線を誘導できれば・・・。
    B 安曇野(長野)   初級講座生、入門講座生向き
    山の重なりも美しい里山風景。 重ね塗りなどの手数も比較的少なく遠近法の典型的なシンプルモチーフ
    C 鶴仙渓(加賀温泉郷 スケッチツアー2016のスケッチ予定地) 
    撮影時は雨に煙る冬の温泉郷近くの渓谷で、ぼんやり湿潤な空気が漂う幻想的な雰囲気。しかし写真にすると彩度も色相も乏しく、暗い平面的な画像。写真通りそのまま描けば、ただの汚い絵になってしまいますね。どうしましょうか?  「いかに絵にするか」はならざき講座の基本テーマですね。さあチャレンジ!!!
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――
    チャレンジ課題s課題
    ▲課題画像の一部

    ----------------------------------------------------
    日時:9/16(金)11:00~16:30
    会場、教室:難波市民学習センター 第2研修室  OCATビル4F
    テーマ:「空気遠近法を効果的に使う」 
    参加費:1500円(当日教室にて徴収)
    課題写真:教室で配布
    申込: 受付は終了
    ※今回はならざき先生の参加はありません。(特別水彩くらぶ勉強会2015年12月)
    -------------------------------------------------------

    批評会
    ▲展示した絵を前にみんなで意見交換

    ★スケジュール
    10:30 受付 参加費支払い
    11:00 テーマ課題のサンプル作品、参加者が自宅で描いた作品などの展示とディスカッション(希望者のみ展示)
        個別で他の参加者に意見を聞かれるのも自由。
    11:30 テーマ課題(A,B),チャレンジ課題Cの解説と参考作品の紹介
    11:45 各自制作開始(下描き、着彩)
    ~~適時昼食をとってください。~~
    16:00 作品披露 意見交換
    16:30 終了 
    ~帰りは日本橋(難波からもすぐ)の笹部の画材さんによって帰るのもいいですよ~

    DSC00234.jpg
    ▲勉強会風景

    ★持ち物
    ・制作用の水彩紙
    ・水彩用具一式
    ・昼食(外食も可)
    ・参加費1500円
    ※自宅で描いた絵などについてみんなに意見を聞きたい方は持ってきてください。
    ※水彩紙と筆の申し込み今回は中止になりました。
    水彩くらぶ勉強会はならざき大阪講座生が自主運営しています。

    【注意】
    課題画像はならざき先生、会員さんからご提供いただいています。著作権がありますので今回の勉強会の練習モチーフのみで使用が許可されます。モチーフの一般公開はできませんのでご注意ください。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
       ~横浜個展情報2016~

    ★大阪講座最新のお知らせ
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    488324_1470560722.jpg
    ▲いっちゃんさんの投稿作品(初級講座画題)

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る

    ジャンル : 学問・文化・芸術
    テーマ : 絵画・美術