【4月水彩くらぶ勉強会レポ】なんでそんなに私を魅了するの?透明水彩で描く水面の映り込み描写~プロの透明水彩作品から学ぶ3つの魅せ方ポイント

    2017/04/24

    透明水彩画を描くならぜひ挑戦したい「水辺の風景、水面の映り込み」ですが、なんでそんなに魅力があるのでしょう。まず実際の水辺の風景から水面を観察、ここからちょっと分析してみましょう。4/21の大阪市難波市民学習センターでの水彩くらぶ勉強会(大阪水彩講座会員サークル)。この水辺の風景シリーズのテーマは2回目ですが、今回は川、海ではなく特に池、田んぼ、水たまりなど流れや波の立たない静かな水面の映り込みの表現...

           

    【募集 4月水彩くらぶ勉強会:水のある風景~水面の映り込み#2】透明水彩を描くときのポイントとモチーフの中で魅力的に見せるコツを水彩画作品より学んでいこう

    2017/04/01

    海、川、池 など水のある風景(水面の映り込み)は透明水彩画の永遠のテーマ。4月水彩くらぶ勉強会は波の立たない穏やかな水面の映り込みの描き方を考えてみます。実写の水面の映り込み画像を観察、理解して透明水彩画として描く上で押さえておくべきポイントを学習します。描写法だけでなく講師作品や他の応用例も参考にしながらいかに透明水彩画に効果的に映り込みを活かしていけるかも考えてみましょう。(2014年映り込み水彩...

           

    【3月水彩くらぶ勉強会レポ】水彩紙比較クイズに「アルシュだけはわかる!」?雪山、夜明けの空も写真通り塗れば悩まないのに・・・イメージ論議今回も熱く

    2017/03/25

    3/22に難波市民学習センターでの水彩くらぶ勉強会。テーマは「透明水彩技法スパッタリングのコツと効果的な使い方」ならざき清春先生の透明水彩画集からスパッタリングを用いた絵をいくつかサンプリング応用資料として教室で配布。静物画や花の絵でも結構使われますが、風景画では雪以外でも随所に使われるスパッタリング技法を学習。課題モチーフは今回も京都 くるみ谷の雪景色、大阪水彩講座の復習となる菜の花、そして初めて風...

           

    【3月水彩くらぶ勉強会募集】テーマ:水彩画技法スパッタリングのコツ&(ならざき講師透明水彩画集から応用例)提供モチーフ6点は雪景色、菜の花、蕎麦のお花畑、その他 教室は大阪難波会場

    2017/03/05

    今回の水彩くらぶ勉強会は透明水彩技法の「スパッタリング」がテーマ。教室でのデモンストレーションを見ているとならざき先生は簡単そうに片手で飛ばされています。あんなに自由自在にとばしてみた~い!という大阪講座生の要望にお応えしました!スパッタリングの飛ばし方のコツをぜひマスターし、事前に描かれた展示サンプルを参考にて応用モチーフ(雪風景、花など6点から自由に選択)にもとりくんでください。2017年秋、大阪...

           

    【募集 1月水彩くらぶ勉強会】学習テーマ:自転車を効果的に入れる(基本デッサンから) 復習課題:本講座画題「渓流」

    2017/01/06

    【参加受付】第16回水彩くらぶ勉強会を難波市民学習センター(第2研修室)で行います。今回のメインテーマは「自転車のある風景」です。そして復習応用課題は前回のならざき大阪水彩講座 本講座画題「渓流」です。風景の中になんとなく人の気配を感じさせて画面の雰囲気を変えたり、時には脇役以上の働きもするおもしろいアイテムです。置き方だけでなく色、影、動きなどを考えながら風景にどのように調和させ、効果的な使い方がで...