【教室レポート】ぼかしの連続技で水彩色を繋いでいく、遠近表現は一筆の緊張感で決まるプロ仕様テクニック!水彩画ワークショップ模写講座

    2015/09/20

    第34回大阪水彩講座は写真から絵にしていくという通常講座の形式ではなく、ならざき先生の水彩画作品集の絵を画題にするという模写講座になりました。作品はならざき先生の画集作品の中でも人気度上位の「ラベンダーのある街角」です。(実は相方の世話人の「あの絵がほしい・・・」顛末記のアノ作品でもあります。)【教室レポート】通常の水彩講座と同様、ぼかしやスパッタリング、ネガティブペインティングなどの水彩画技法も満...

           

    【募集 特別水彩大阪講座 模写から学ぶ水彩技法(ラベンダーのある街角)】表現のポイントレッスン(WS)

    2015/09/06

    第34回ならざき清春大阪水彩講座が今回は講師作品の模写のワークショップという形で開催が急遽決まりました。定期講座では時間的に困難な、より手の込んだ作品を取り上げ、講師が工程ごとのポイントをデモンストレーションしながらすすめていかれます。作品の中で基本技法をどのように組み合わせ複雑な表現をつくりださすのかを一つ一つ紐解かれていきます。ぼかし、スパッタリングをこんなところにも使うの??など、実践編ともい...