スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    【??初受講の方へ3.当日持ってくる水彩道具は?】絵の具、水彩紙、筆などおすすめは?水張りもわからないのですが?

    2010/ 12/ 30
                     
    水彩入門講座編

    ならざき大阪水彩講座で使用する道具は今使用されているものを原則お使いになってかまいません。
    講座に慣れてきましたら、ならざき先生のお薦めの道具などをそろえていかれたらいいです。

    ただし経験上申し上げると、先生のお薦めの絵の具はそろえて置かれたほうが混色の時わかりやすいと思います。
    先生はグリーンなどもほとんど混色でつくられます。よく使われる絵の具は数種類ですので最初はそれをしっかりメモして慣れていかれたらいいでしょう。なければご自分のそれに近い色の絵の具を使っていただいてもちろん構いません。

    あと水貼りはされていかれたほうがいいとおもいます。
    初回はブロックでもいいですがやはり多く水を使うので波打ってかきづらくなります。水張りの仕方は先生のHPやお知らせ用ブログにも説明があります。
    水張りの仕方

    マスキングは必要な時はお知らせしますので、お持ちでない方はその時に買っていただいたらいいです。
    水彩紙も最初はお持ちのものを使っていただいて構いません。
    ただもしそろえようと思われるなら300gくらいの厚みのあるものをおススメします。
    ご自分にあった水彩紙をやっていくうちに選択していかれたらよいです。
    皆さんがよくつかわれているのは
    ラングトン、ファブリアーノのエキストラホワイト、ウォーターフォード、アルシュ、
    モンバルキャンソン。。。

    ★使用する道具について(ならざき清春水彩画貼より)
    本講座風景


    ▼キーワードによる過去の記事の検索はコチラから
    ▼次回大阪講座の予定はコチラ
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ホームに戻る

    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。