【体験】透明水彩のにじみ技法を使った雪景色にわくわく,ドキドキ 大阪の水彩画ワークショップに初参加

    2012/ 04/ 29
                     
    ならざき清春先生の絵は大好きでHPはよく見ていたのですが、
    たまたま大阪水彩講座に定員の空きがあるのをみつけて
    こんなすごい先生に教えてもらえるなんて夢見たい~♪と、すぐに申し込みました。

    初めての教室はもちろん知らない人ばかりで、緊張がMAX
    おなじ机の方たちが親切にいろいろ教えてくださり少し気持ちが楽になりましたが、
    緊張で筆を持つ手が震えて線がプルプル・・・。

    先生の説明を聞き逃さないように必死にメモを取り、席に戻って彩色し、久しぶりに脳みそフル回転させて
    5時間の講座はあっという間に終了した感じです。
    講座風景3

    とても充実した時間を過ごしました。
    楽しかった講座にすっかりはまってしまい、今回の参加で7回目!

    初めの初々しさは何処へやら、手なんか全く震えない!
    雪景色は以前から一度描いてみたいと思っていたのでワクワク。
    にじみの技法も初めての挑戦でした。

    おもしろくて調子にのってにじませてたら
    山全体がにじんでしまいました。
    かおりん

    あ~あ(^^;)やっぱり難しいです。
    窓をきちんと四角くしないようにと言われて、自分ではかなりゆるい感じに描いたつもりでしたがまだ四角いと指摘されました。
    かおりん家

    ずっと細かい絵を描いてきたのでなかなか癖が抜けないです。
    ちなみに以前はこんな感じの絵を描いていました。
    かおりん2(画像はクリックすれば大きくなります。)

    かおりん 2012.4.28

    関連記事:
    透明水彩】船の映り込み・桜の描き方~混色で次々と美しいグレー(中間色)が・・・第25回ならざき清春大阪水彩講座終了
    キーワードによる過去の記事の検索はコチラから
    現在受講生の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~

    ホームに戻る

    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント