スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    【作品と出品者より一言】~水彩くらぶ大阪作品展を終えて~

    2012/ 01/ 24
                     
    2012年1月1日から1月末までのならざき清春大阪講座生による水彩くらぶ展に関しての投稿サイト「水彩くらぶ大阪」記事を抜粋して掲載しています。透明水彩にこだわった出品者の作品とコメントです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    『京の街角(西本願寺 伝道院)』KUROKAWA 2012/01/23 (Mon) 09:19:19
    14京の街角

     展覧会は後半が雨続きの悪天候でしたが、おおよそ一千名近い来訪者にお越しいただき、盛況であったことを知らされました。
     すべての芳名録に目を通すことはまだできていませんが、皆様お越しいただき、ありがとうございました。

     バラエティー豊かな作品を集めた展覧会、出品も観覧も良い経験となりました。関係者の方々、ありがとうございました。

     出品作は昨年のスケッチで一番気に入っているものです。
    一年半で『波』というのもおこがましいですが、この感じでいろいろ描けたらなぁ~と思いつつ毎回は上手くいきません。
    講座などで学んだ知識を生かし、上達する一年にしたいです。

     ※4日目の担当でした。展覧会報告の記事で「橋下市長」の字を「橋本市長」と書き間違いました。ほんとうに怒られそうです。(汗)



    ふるさとの駅(島根県津和野駅)クニアキ 2012/01/23 (Mon) 10:59:36
    15ふるさと

    今回は前回より、全体に一層レベルアップされて素晴らしかった。
    初めて出展された方の作品にも驚かされるものがあり勉強になりました。

    作品は故郷を後に関西に旅立ったときの心境を表したくて描きました。
    40数年経った今も景色は変わません。
    津和野は水彩画家安野光雅さんの出身地、
    駅前に立派な美術館があり安野ワールドに浸れます。
    また小京都としての佇まいや 鄙びた下町の絵になる光景が多くあります。

    観光ルートでなく路地裏筋に魅力的な画面がいっぱい。
    旅行社の団体ツアーでなく、1泊して、リフトでお城山に登ったり、 貸自転車で郊外に出掛けると桃仙郷のような田園風景にも出合います。
    まだの方はぜひ、行かれた方も再度訪ねて下さい,スケッチブックを片手に。

    世話人さんはじめ、係りの皆さま、お世話になりました。
    著名な方々にも来場いただき光栄です。
    冬空の中、御来場の皆様、有難うございました。



    大沼公園 ひかり 2012/01/23 (Mon) 19:42:44
    16大沼

    作品を多くの方に見ていただくことはとても励みになります。
    皆様からいろいろな感想やアドバイスをいただきました。
    それを生かして、作品の雪景色に再挑戦して違った感じの絵にできないかなと考えています。

    多方面からお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
    ーーーーーーーー


    ル・レーブ(カサブランカ)かつみ 2012/01/24 (Tue) 11:27:38
    17.jpg

    作品展には950人と大勢の方においでいただきありがとうございました。

    初めての出展で緊張の連続でしたが これだけ沢山の方たちに見ていただけるのは嬉しいことですね。
    ただ皆さんのレベルの高い絵に圧倒されました。
    今後も私なりに楽しみながらレベルアップできたらと思います。

    講座もまだ2回の参加なのでこれからは色々な技法を習得して
    もっともっと透明水彩の良さを出していけたらと思っています。



    秋をどうぞ yoko 2012/01/24 (Tue) 13:47:20
    18.jpg

    とても刺激になる作品展でした。また楽しみながら描いて、次回を目指したいと思います。
    見に来て下さった皆様方、ありがとうございました。
    作品展の準備をして下さった方々、都合で短時間にしていただいた当番をカバーしていただいた方々にも、とても感謝しています。
    これからも、よろしくお願いいたします。



    朝の散歩道 かわべっち 2012/01/24 (Tue) 18:57:57
    19.jpg

    前回は夏、今回は冬のくらぶ展。
    一年半で皆さんがとても上達している事がすぐにわかりました。
    お天気も雨の日も続いたのに1000人近くの方が来て下さったのには驚きました。

    私のこの絵について橋が濡れて光っているのはどうして描くのですか?と言う質問を多く頂きました。
    いろんな方と直に接して貴重なご意見を聞く事ができ大変勉強になりました。
    ありがとうございました。 世話人さんお疲れさまでした。



    山の辺の道 のんたん 2012/01/25 (Wed) 09:42:27
    20.jpg

    ハイキング、池の前でお弁当!山の写り込みが素敵で頑張ってみました。
    寒い中多くの方々がお出かけ下さいましてありがとうございました。大変励みになりました。



    白薔薇 とぱーず 2012/01/25 (Wed) 18:04:14
    21.jpg

    今回は大阪講座コーナーで大阪講座の課題作品も出品し、 そこに(水彩歴3ヶ月)と明記されていた出品者です。

    3ヶ月でこんなにかけるの~?とかいろいろ話題になったようですが、本当を言えばあの作品は2枚目でした。
    その3か月前に初受講し、水彩画は中学生の時以来でした。
    この白薔薇は3枚目です。

    まだ予習したり復習して何枚も描くほどはできなくて
    でもぼちぼちやっていこうと思っています。
    どうぞよろしくお願いします。


    卓上の秋 yaya 2012/01/25 (Wed) 18:57:51
    22.jpg

    以前にもこちらでお披露目した静物画、少し青味を追加して作品展に出品しました。

    水彩画を始めて2年半が経ちました。最初は透明水彩と不透明水彩の違いも知らず、試行錯誤の繰り返しでした。ようやく、「自分が描きたいのは透明水彩。透明水彩らしい絵」と気づいた頃に、ならざき先生の大阪講座を知り、やっと参加。その頃の高揚した気分全開で描いた絵です。描いていて、本当に楽しかった!

    とはいえ、その後も思うように描けず、落ち込むことも多いのですが・・・(^_^;)

    作品展を通じて、多くの方とお話できたこと。教えられたり、触発されたりしたことを糧に、これからも絵を描いていきたいと思います。
    また世話人の皆様、お世話になりました。ありがとうございます! そして、これからも宜しく。


    奥明日香の柏森 fukase 2012/01/26 (Thu) 02:31:20
    23.jpg

    通っている絵画教室以外の展覧会に、初めて出品させていただきました。世話人さんや出品者全員が、作品展を盛り上げようとする意気込みを感じました。

    私は今回出品したことで、大変有意義な経験が出来たことに感謝しています。
    一番ためになったのは、ならざき講師が講評してくださったことです。講評内容は、絵の構図・色調などで、知らなかったことばかりでした。
     
    水彩くらぶのメンバーさんと親しくなれ、いろいろ教えていただきました。そして、意気込み・活動内容・苦労していることなどを聞くことで、私もがんばろうと思いました。

    沢山の方が見学に来ていただきまして、有り難うございました。


    中世への誘い 羊飼い 2012/01/26 (Thu) 13:43:43
    24.jpg

    この絵は、昨年旅したフランス、ロワール河畔の シュノンソー城です。

    説明によると、当時貴婦人達の勢力バトルがあったか。。。
    江戸城大奥のようなものでしょうか。
    添乗員さんのお勧めで、行きは並木道のある正面から行かず、帰りに並木道を歩きました。 ふと振り返ると、美しいお城の姿が目に飛び込み、この感動を絵にしたいと思いました。

    現実は厳しい! 描きたいイメージはあってもなかなか上手く出来ず、何度か描く事を諦めそうになりました。
    しかし、描きたい気持ちと作品展への思いが支えとなり、なんとか仕上げることが出来ました。
    絵を描くことで、旅の思い出が何倍も膨らみました。

    影の角度や描き方が変だったりで まだまだ未熟な作品ですが、作品展に出せて、観て頂けたことが嬉しいです。 
    ご来場いただいた皆様、有難うございます。


    「夏は来ぬ」 ルビー2012/01/27 (Fri) 22:07:16
    25.jpg

    中之島公会堂での一週間にわたる作品展には、冬空のもと多くの方々にご高覧頂きありがとうございました。これを励みに更なるレベルアップを目指して精進に努めたいと思います。
    北摂の山間部には、よく手入れされた棚田が点在しています。雨上がりの山並みと棚田を、俯瞰構図で描いてみました。高低差の表現は難しいです。

    都会のオアシス ヨッシー2012/01/28 (Sat) 12:23:23
    26.jpg

    天候が悪い日が多く寒い中 お越しいただいた皆様ありがとうございました。
    まだまだ思うように描く事はできませんが沢山の方に見て頂くのはとても励みになります。

    他の方の作品もたくさん見せていただき参考にさせていただく事ばかりでした。これからも楽しみながらいろんな物に挑戦していきたいと思います。


    山道を行けば ジュンペイ2012/01/28 (Sat) 19:05:22
    27.jpg

    今回の作品展にもたくさんの方に来ていただいて本当にありがとうございます。
    出品者としてもいろいろな方と水彩のお話ができてとても楽しい7日間でした。

    ただ始まるまでは出品する絵が描けなくて最後まで悪戦苦闘していました。
    前日額装の時マットの色が合わなくて、悩んだあげく搬入当日、元のマットを使う事にしました。
    そのため絵の下方2センチを急遽塗り足して。(笑)
    余白も塗りつぶしてしまってちょっと息苦しい絵になりましたが。
    画像は塗り足す前の絵です。

    因みにこの花は「著莪(シャガ)」という花らしいです。いつも名前が分からず気になっていた花です。


    スケルツォ「トラステヴェレ・ローマ」 okajii2012/01/28 (Sat) 20:16:30
    28.jpg

    この会に加えていただきまだ半年プラスαで、初めて出品です。
    中之島の歴史のある公会堂に自分の絵が飾られている事がうそのようでした。
    まだまだ勉強中&色んな描き方を思考錯誤しながら描いています。イメージが先行で腕がそれについて来ていませんが、失敗の積み重ねで、少しずつですが、自分の絵が変化して来ている気がします。
    今回このトラステヴェレは、昨年9月にイタリア中部の小さな美しい村にスケッチ旅行した時の最後にローマの下町をスケッチしたものです。
    イタリア中部の小さな美しい村については2月に京都で展示会を行いますので、別途この場をお借り出来ればご案内させて下さい。


    待ちびと 神戸のばあば2012/01/29 (Sun) 16:19:35
    29.jpg

    70の手習いで、高齢者のお絵描きクラブに入り、ノウ ハウ本を買いあさっている時、ならざき先生の「やわらかな光の風景」にめぐり逢いました。  

    舞い上がって、即大阪講座を受講。
     超初心者の私は、いつも二・三工程おくれ遅れで、落ちこぼれながら、優しい世話人さんやお知り合いになったメンバーの方達のおかげで、やっと6回(4年がけで)受講しました。

     今回の作品展には、和服のモデルさんを描きましたが、いつもチマチマと塗ったり消したりして セコい絵になってしまいます。

     楢崎先生が今年は「深みのある人物像も・・・」
    と「みずえとーく」でおっしゃってられますので、楽しみにしています。

     ☆ 作品展のお世話をして下さった皆様、会場に足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました。


    小春日和 Yasu2012/01/29 (Sun) 18:18:33
    30.jpg

    第1回作品展にふらっと立ち寄ったのがきっかけでこの講座と出会い、優しくて親切な世話人さんにエスコートされて、あこがれの作品展に初めて参加させていただきました。
      
    当番などのお手伝いを通して他のメンバーさんののびのびと描かれた作品をじっくりと拝見することが出来て、自分の至らない所をどのように改善していくべきかなど大いにヒントを得ることが出来ました。

     そして何よりも絵を描くことが大好きな方々との交流がこんなに楽しいものとは知りませんでした。

    大ぜいの方々が来場して下さって、アドバイスやコメントもたくさんいただきありがとうございます。

    そしてこの作品展のために何か月も前から準備をして下さった世話人の方々はじめ関係者の方々、本当にご苦労さまでした。



    実りの秋 クリスマスローズ2012/02/01 (Wed) 13:57:09
    31.jpg

    この季節、寒い中、又遠路たくさんの方にお越し頂きありがとうございました。遅まきながら感謝申し上げます。
    来て下さった方、皆さまが一人一人の作品をていねいにゆっくりと観て下さっているのが印象的でした。

    私は今回2度目の出展をさせて頂きましたがこの絵もすんなり描きあがったものではなく、構図の取り方、背景はどうすれば?と思うように描けず何度か筆を置きながらなんとか描き上げた作品です。

    今回の作品展を通し皆さんの作品を見せて頂き多くの事を学ぶことが出来たと同時に私自身の良い刺激になりました。
    そして、出展者の皆さまと親しくお話する機会を得て大変嬉しく思いました。
    これからも講座で習得した事を活かし楽しみながら一枚でも多くの作品が描ければと思っております。

    お世話して下さった皆さま有り難うございました。


    山の辺の道 POOR ARTIST 2012/02/04 (Sat) 00:27:46
    32.jpg

    世話人のみなさん、お世話になりありがとうございました。おかげでなんとか出品にこぎつけることができました。

    奈良の各地を歩いていると、落ち着いた町や村の風景に出会います。無計画に歩くのが楽しみです。時間を工面してもっと描いて練習せねばと作品展を終えてあらためて思いました。


    小雪舞う水車小屋/「乗鞍高原山麓」 神戸のTじい2012/02/19 (Sun) 12:04:00
    33.jpg


     スキーと絵の取材の二兎を追って雪降る中を構図を探しウロウロ。
    これは乗鞍山麓の蕎麦屋の粉挽き用の雪まみれの水車。
    奥にフランス料理が有名なプチホテル・マドンナを控えて良い構図に。
    凍る手を擦りながら、なんとか構図を纏めて撮影し家で描いた。

     紙はファブリアーノ・ホワイトエキストラ極荒目300g
     雪空はたっぷりウォッシュした空にw.nペインズグレイとオペラの混色
     雪は塗り残し、影はウルトラマリン・ディープ
     降る雪はパーマネント・ホワイト(ガッシュ)をスパッタリング。

    ---------------------------------------------
    関連記事 「出品者からの会場レポート」大阪市中央公会堂より

    作品展の全ての出品作品は「水彩くらぶギャラリー」に掲載されています。



    ホームに戻る

    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。