スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    いちごの描き方をみんなで練習?大阪水彩講座で教わったいちごを再現「水彩くらぶ勉強会」

    2013/ 03/ 11
                     
    「静物・花を描く会】モチーフ1

    今回の水彩画のテーマは花を小物と組み合わせて「花のある静物」にみんなで挑戦。
    11名の方の申し込みがありました。難波市民学習センターアトリエで開催。

    時間が午前中しかとれず、制作時間はわずか2.5時間しかありませんでしたが、その分みんな真剣。
    「静物・花を描く会】風景

    着彩1番はやはり早描きのかつみさん。
    「早い!」とカメラを向けながら話しかけると、「そんなこと言われると緊張する~」と照れておられました。

    初参加の方も2人参加され、最初に「神戸のTじい」さまから水張りの仕方を教えてもらっていましたがそのとは同じように制作に。
    「静物・花を描く会】モチーフ2

    KさんはTじい様がもってきてくださった菜の花がかわいいと、自分用のモチーフを組んで描かれていました。
    「静物・花を描く会】風景2

    途中いちごの描き方が話題になり、大阪水彩講座で教わったアノみずみずしいいちごを描こうという話が出たのですが・・・さてみんな描き方をはっきり思い出せない~。
    あーだ、こーだで、結局はまあこさんがおいしそうないちごを再現してくれました。

    最後は出来上がった作品をみながら反省会。
    構図にもいろいろな意見が出てきて、イチゴやグリーンの位置を変えてみたりして確認。
    静物はやはり構図を考えるには本当にいいです。
    「教室風景」静物を描く

    12時には花と菜の花とゆずをお土産用に分けて後始末。
    次はいよいよ上階のお店でお楽しみのランチタイム!

    今回もおいしいソフトクリームでしめて、午後1時解散。
    お疲れ様でした。

    ▼次回の自主学習会はコチラ
    ▼次回大阪講座の予定はコチラ
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ホームに戻る


    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。