【ならざき大阪講座の変遷】大阪初?ワークショップの透明水彩画教室/講座の歴史はぼかしのリンゴの描き方から始まった

    2013/ 11/ 18
                     
    れんぎょうの咲く頃
    ↑Tじい様の模写 ならざき清春講師水彩画作品「レンギョウの咲く頃」第1透明水彩画集の表紙絵

    神戸のTじいが語る≪ならざき清春大阪水彩講習会はこうして始まった
    1)ならざき清春講師との出会い
    2000年頃のこと、透明水彩画を学びたくて大阪、神戸付近の水彩画教室、カルチャーセンターの水彩講座を幾つかめぐったが、「講師は講評だけで指導はせず」、という内容で水彩画を学ぶ目的には程遠い教室ばかりであった。
     そんな時、ネットでわがならざき講師のホームページ「ならざき清春水彩画帖」に行き着いた。
    そこに柔らかな色調で描かれた暖かくこれぞ透明水彩画という絵を発見し、私は小躍りした。
    更にそれらのいくつかには工程別・制作過程の画像および手法の説明も付いてあり、容易に模写して水彩技法を学ぶことができた。

    それからは片っ端から模写をしていった。
    記念すべき模写第1号は、「水路のある風景(岡山県児島郡)」。水は水色?の一般的概念を、予想もしない水面が茶色に光るという美しい衝撃で打ち砕いてくれた作品だ。
    続けて「レンギョウ咲く頃」、「加也山(福岡県周船寺より)」とならざき講師の魅力的な緑の描き方を学んでいった。
    それまでにカルチャーや水彩教室に通って費やした無駄な時間はいったいなんだったんだろう。
    そのうちに本物の生絵の色をどうしてもみたくなったが、まだそのころは講師の画集も出版されていない。(第1集「水彩で描くやわらかな光の風景」、第2集「ならざき清春透明水彩画集 おだやかな風が吹くとき」日貿出版)
    ついにはならざき講師の福岡県前原市の個展会場までに行った。
    憧れの沢山の透明水彩画を前にしてならざき清春講師にもお会いし懇切丁寧に水彩画技法を教わった。

    2) ならざき清春大阪水彩講座のネット募集スタート
     そんなおり、福岡のならざき水彩教室に何人かが関東から出向いて受講されたとかの噂を耳にした。
    しかし費用を考えると人数がまとまるなら先生に大阪に出張をお願いしては という夢のような話がネット上でおこった。(これぞ関西人ならでは)
     幸運にもならざき水彩教室の元生徒のFさんが転勤で新大阪におられ、お世話人として尽力いただき、ついにならざき先生に大阪で水彩講座をしていただけることになった。
    新大阪のココプラザを会場にして「ならざき清春大阪講習会」の参加者のネット募集が始まったのである。2005年8月
    120414 024

    3) 第1回ならざき大阪講座
     2005年11月25日、
    新大阪駅近くのココプラザ会場の前でお互い講習会の世話人の顔さえ知らない者同士が18名顔を合わせ、水彩画講習が始まった。
    絵の具・水彩紙・筆・筆遣い など水彩画固有の技法や予備知識の説明の後、混色の色遣い・筆遣い・水分の調整実演付きで技法学習が進んだ。
    (同じ画題をきめて受講生全員が講師が描くデモンストレーションを見学した後、描いていく現在のワークショップ方式は第2回目より始まっている。初回は各自リンゴなどを持ち寄り好きなモチーフを描いていった。)
    こうしてそのころの大阪で数ある水彩教室には無かった新しい水彩画講座がスタートした。
      私はりんご なす などの色出しと着彩を進めたが水に振り回され、苦心惨憺、焼きリンゴが散乱した。
     兎に角 水彩画を描いた経験はあれど、水扱い・筆扱いは知識も経験も無く、全員が苦労し、失敗から学ぶことになった。
    講習中のならざき講師のお得意のギャグの連発も受講者側に楽しむ余裕も無く、かなり間をおいて笑いだす始末だった。
    それにしてもリンゴは難しく、いまだに自習の画題になっている。
    講習後の二次会でならざき講師が3分ほどで描かれる寸描の絵には皆の眼が釘付けになり、最後抽選での「お持ち帰り」が何時も人気だった。

    4) 野外スケッチならざき講師と行くスケッチバスツアー
    200609.jpg

    講習会では時折、現地写生も実施した。
    高槻のバスで20分ほどの高槻の山手には大阪市とは思えない山村風景が残っており、いまは廃屋の寒天小屋2軒がひっそりと佇む。
    夏はマス釣り場にもなっているが、ここには3度ほど写生に訪づれた。(個人的に気に入り)
         挿入画は「初夏の寒天小屋」。  
    山里の道-前原市井原

    九州の前原市、久住高原もそれぞれ1泊2日のスケッチツアーを実施した。
    先生の案内は勿論、ならざき福岡教室のメンバーによる車の提供などもお世話になった。
    関西とは異なる壮大な景色と静かな佇まいは何度でも行きたい気持ちにさせられる。
    挿入画は  「久住高原展望、静寂の湖畔、山里の道 」
    久住高原のソフトクリームは美味しかったなあ。
    2013年11月の「ひるぜん高原・八塔寺水彩スケッチバスツアー」も申し込み当日に満席。楽しい参加者の体験記もみてね。

    ならざきスケッチバスツアーs

    5) 複数クラス、初心者向け講座(ゆったり学ぶ初級水彩画コース)も併設
    当初18名でスタートした登録メンバーも毎年増え現在では200名以上を超える盛況となり、4クラスにもなって4日に分けて実施している。(そのうち2クラスはゆったり学ぶ初級講座(初心者、初参加、ゆったりペース希望者向き))
    年3~4回の不定期にもかかわらず、大阪、兵庫、京都など近畿圏のみならず、岡山、滋賀、福井など遠方からの定期参加も多い。
    ※2016、7月現在、「水彩入門講座」も加わり大阪講座は3コースが常設されています。

    大阪から始まったこの「ならざき清春大阪水彩講座」は今や横浜・名古屋・札幌などでも開催され、これに東京のクラブツーリズム主催の水彩講座や水彩画スケッチツアーも加わって福岡の教室もお持ちの講師殿のご多忙は大変なことになっている。
     
    6) 受講生による水彩画展覧会
    2016osakakozatenDM2.jpg
    △クリックで拡大

    ならざき大阪水彩講習会の定例化に伴い成果の発表機会として水彩画展示会もしてみたいと大阪講座生から話が持ち上がった。
    会場は誰もが知る大阪市中央公会堂通称「中之島公会堂」。第1回水彩くらぶ大阪作品展を2010年7月に開催し予想外の大盛況を博した。
    加えて近年、作品の質的向上が著しく、個性あふれる画風も多くの来場者の賛同を呼び評価も高いことはとても誇りに思う。
    そして2013年5月20日より第3回作品展を開催。(会期中の全入場者は1800名)にものぼり、ならざき講師在館中の2日間では実に600名近い入場者となった。

    そしてついには2014年10月、ならざき講師関西初の個展も現実のものになった。講座展も同時期同会場で開催することになり合同展の水彩祭りになりそうだ。
    2014年の作品展のレポート

    そして2016年の作品展は以下の予定
    ---------------------------------------------------
        A)名称:第5回水彩くらぶ大阪展(ならざき清春大阪講座展)
        B)会期:2016年4月15日(金)-20日(水)
        C)開場時間:11:00-18:00予定(最終日17:00)
        D)会場:ナルミヤ戎橋画廊 第3~第4会場(3F)第1会場(2F) Gallery Ebisubashi
               地下鉄御堂筋線 なんば駅下車14番出口3分
               JR、近鉄、南海灘波駅
          大阪市中央区道頓堀1-9-3(戎橋南詰) TEL:06-6211-7692
             ★4/15、4/16はならざき先生も在廊予定
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    7) 水彩くらぶ掲示板
    日頃の作品を誰でも投稿してみてもらえる投稿サイト講座お知らせブログと並行して2010年1月からスタート。
    現在では会員以外の方の見学、投稿もあり水彩を通しての交流も活発になっていることはとても嬉しいことだ。

    8) 水彩くらぶ勉強会
    大阪講座以外でも会員同士の交流や水彩練習をしたいという声にこたえて、会員の自主運営による学習会もおこなうようになった。
    時々ならざき先生がボランティア参加して個別指導をしてくださる特別勉強会も!

    学習会風景1402111

    最近では作品展に向けてテーマを決めたりと内容も充実し大変好評を博している。これも会員の輪を大きく広げてきているようだ

    (神戸のTじい 2005年11月 大阪講座 第1期生)
    ==========================================
    【講座入会案内】大阪講座の長老「神戸のTじい様」のお話をきいてならざき大阪水彩講座入会(無料)してみたいなあと思われた方はまず入会申し込みのフォームに入力して送信していただければ、水彩講座とスケッチ会、スケッチツアー、勉強会などのイベント案内もメール配信でおらせします。


    講座及び各種イベントに参加を希望される方は以下のフォームに!
    入会申し込みのフォーム


    ▼次回大阪講座の予定はコチラ

    ▼ならざき講師情報
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る
    関連記事
    スポンサーサイト