スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    【ゆったり学ぶ初級講座って何?】デザインとして学んでいく配色と混色法、楽しみながら透明水彩技法を多様なモチーフで実践習得していくコース。基本技法学んだ初級、中級者向き。金、土曜選択

    2016/ 10/ 01
                     
    水彩入門講座のセットメニューを終了された方や透明水彩画の混色やぼかしやスパッタリングなどの水彩技法を身に着けるためにさらにいろいろなモチーフに挑戦してみたい方向きの講座(コース)です。ただこの教室でも混色法や技法についてはその都度解説はされますので、最初から超初心者でも安心して入っていける水彩講座です。最近では本講座からのクラス変更組やダブル受講組も増えて現在人気の水彩講座です。
    ※大阪水彩講座には他に水彩入門講座が2016年より新設されました。春~冬、四季のグリーン中心に混色法と基本の水彩技法を順番に学んでいくコースで、他の絵画教室からの転校組、超初心者、短期習得希望者、スケッチ実践希望の方向きコース。現在は1日程しかないため早期に満席になっています。

    初級講座
    ▲味わいある魅力的なグリーンの混色、木の描き方などをまずしっかり学びましょう。

    教室ではならざき清春先生が混色につかう水彩絵の具の名前を説明しながら課題作品を描いていかれます。
    大阪講座生全員でそのデモンストレーションを見学した後、各自が同じようにぼかしやにじみを遣って同じ画題(モチーフ)の透明水彩作品を描いていきます。(ワークショップ)


    ▼巡回中の講師に質問をして説明を受ける受講生
    講師と受講生

    本講座よりも制作時間にゆとりがあるので、失敗した時洗いやその他補修をすることができます。(そのつど巡回中の先生に助けを求めてください。(^^))同じような初心者の方が多い教室なので焦ることなく同じテーブルの方とも教えあってとてもなごやかな雰囲気がこの講座の特徴。入っていき易い初級コースになっています

    「ゆったり学ぶ初級水彩講座」となっていますが、学ぶ水彩の基本技法などのレベル本講座と変わりません。
    本講座より画題の要点が絞られているため説明や制作時間もゆったりととれるようになっています。

    ・・・・・たとえばこんな方おられるでしょうか?

    ◇まだ水彩絵の具の名前もわからないが、ならざき先生のような深みのある素敵なグリーンにあこがれる。しっかり覚えて混色法を早くマスターしたい。基本的な透明水彩技法も覚えていきたい。ただいきなり大阪水彩講座の本講座では描くペースについていけるか自信がないのでしばらくは同じようなレベルの方と学んでいき、自信がついたら本講座にいきたい
    講師のデモの見学

    ならざき清春先生の透明水彩画が好きで同じような水彩画の描き方を教わりたい!
    今まで大阪講座は何度か受講はしているが透明水彩の混色や筆遣い、タッチがなかなか同じように出せなくて、それにこだわっていると描くペースも遅くなり、余裕がなくなる。
    最初に空などの色で失敗してしまうと後はやる気を失ってしまう。
    もう少し課題内容が少なくてもよいので制作時間がほしい。できれば失敗した時のいろいろな補修の仕方(水洗など)も教えてもらいたい。

    ◇家に帰って描く時間がないので、大阪教室では最後まで描いて画題作品を仕上げたい。あまりスケッチなど野外にもいけないので風景画だけでなく家で簡単に描ける花や静物などの水彩画も描いてみたい。

    ◇本講座はとても充実した密度の高い講座内容(混色法、水彩技法)ではあるけれどそれをこなすのは、体力的にも精神的にも少しきつい。少しくらい隣の方とおしゃべりして仲良くなれるくらいのゆったりした雰囲気で好きな絵を楽しく描けたらなあ。
    ◇入門講座からやりたいけれど平日なので仕事があってやすみにくい。初級講座は金、土曜の2日間あるし、場所も難波と新大阪教室で選べるので便利だけど、初参加でも行けるかな。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ・・・こんなすべての希望を満たすことは、さすができないですが、ゆったりならざき先生といっしょに描きたいと思う方には向いているかもしれません。ここは受講歴が0~10回くらいの方が多く初受講の方も毎回数名おられます。初参加の方は入門かこの初級講座をお勧めしています。

    迷われる方は以下も参考にしてください。
    本講座とゆったり学ぶ初級講座と水彩入門講座の違いについて

    ★講座レポート

    ▼第8回大阪水彩講座 ゆったり学ぶ初級講座画題デモンストレーション作品
    488324_1390005850.jpg
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    初級講座の受講後のアンケートには皆さんの素直な感想がいっぱい寄せられています。
    結果一部抜粋
    受講してよかったと思うこと(満足度順)
    1位 90% いろいろな水彩の混色を教われた。
    2位 81% 水彩技法をわかりやすく教われた。
    3位 76% とても素敵なグリーンの混色を教わった。(他の色でも)
    4位 71% プロの筆さばきなどを身近で見学できた。
    5位 48% 使う絵の具の種類が少なくておぼえやすかった。
    詳細は「アンケート結果」をご覧ください。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

    【申込み受付などについて】

    1)申込み初日の9:00-11:00までは初参加、受講回数の少ない方順で受け付けます。
      ただし回数の多い方も11:00までに申し込まれた方は11:00の時点で空席があれば先着順で埋めていきます。 
      11:00以降に申し込まれた方は受講回数に関係なく空席があれば先着順で受け付けていきます。

    2)W受講は可能ですが、その時は原則本講座の方を優先してまず受け付けます。もし初級講座を優先したいときは「初級講座を優先希望」とコメント欄に明記しておいてください。また当日はシングル受講、W受講で第1希望されている講座を優先して受け付けますのでW受講の方は2つ目の受付は翌日になります。

    3)画題は木・金の本講座とは異なります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ▼次回ならざき大阪水彩講座(本講座・ゆったり学ぶ初級講座)の【募集内容と申込要領】
     
    ▼大阪講座画題と教室レポート(第25回2013年1月)
    ならざき清春先生と行く水彩スケッチツアーはコチラ
    余呉湖と釣り人

    ▼キーワードによる過去の記事の検索はコチラから
    ▼受講生の作品発表の広場 画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS


    ホームに戻る





    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。