【報告】水彩で「水面の映り込みにチャレンジ!」ぼかしで?重ね塗り?リフティング?大阪講座合同展に向けて

    2014/ 01/ 24
                     
    10月のならざき清春先生と大阪講座展との合同水彩展覧会に向けて、1月より水彩くらぶ勉強会をまた何度か実施することになりました。
    学習会140120風景

    特に今回は前回の大阪中央公会堂での講座展を見て入会された方が14名も初出品されます。総出品者42名
    初出品者の方の参加動機は・・・「講座展を目標に頑張って1年後に作品を1点仕上げたい!」
    ・・・ということで水彩くらぶ(OFF会名)としても少しでも応援したいと古参メンバーでテーマを決めて今年の予定を組みました。
    学習会140120

    2014年 第1回 1月20日 難波市民学習センターにて 23名参加
    学習会映り込み

    まず実際の水面の美しい映り込み写真(ネットより収集)を紹介して、実際の見え方やどんな特徴があるかを確認しました。

    そのあと神戸のTじい様に資料をみながら絵にする時のアドバイスをしていただきました。
    そして各自練習制作。

    資料に掲載のならざき先生の絵や実際画集を持ってこられて模写をされる方。
    また配信した予習用写真(下の映り込み部分をカットした写真)をつかって想像で映り込みにチャレンジされた方も結構おられました。
    学習会制作14011

    今回は初心者的な方に絞って参加者を受け付けました。メール配信も対象の20名足らずの方しかしていません。
    あとはお知らせブログを見た方や口コミでお知りになった方が申し込まれました。
    そのため?か背景の木々のグリーンに悪戦苦闘されてるかたや、こちらで筆の使い方や色作りの基本から説明することも多くありました。でも絵の具はたくさん持たれていましたが。

    しかしみんな本当に熱心。熱気に圧倒されそうでした。

    会の終了後、「8年前の私たちもそうだったよねえ」としみじみ世話役の4人で話しました。
    新しい色の絵の具を見つけるとすぐに買って数だけはいっぱい持っているけど「混色」なんて概念もなくて。
    ペラペラの水彩紙でずっと描いていて3回目でやっとまともな紙を使って(全然違う~!)と感激したのを今でも鮮明に覚えています。

    だからみなさん、いっしょに頑張りましょう。
    10月にはきっと「素敵なグリーン」作品を見せてもらえると、すごく楽しみにしています。(世話人4人の思いです。)
    ピース

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ☆次回のならざき大阪講座の募集

    ☆投稿サイト「水彩くらぶ大阪掲示板」

    ホームに戻る



    関連記事
    スポンサーサイト