【雨の日のサプライズ!報告】福岡からならざき清春先生が水彩くらぶ勉強会の新大阪会場に!!

    2014/ 03/ 13
                     
    影のテーマ

    2014年今年3回目の新大阪会場ココプラザでの水彩くらぶ自主学習会水彩くらぶ勉強会)。
    始まってしばらくしたころ、、ならざき清春先生ががふらりと会場に!?。
    えっ、どうして先生がここに?????

    まさしくサプライズ!
    みんなの戸惑いと驚きのどよめきが、やがて大きな拍手に。
    ちょっと暇だったので、遊びに来ました~。」みたいな先生の第一声でした。

    ちょうどその時Aチーム(水彩基本2)は、ならざき先生の第2集「ならざき清春透明水彩画集」の中から詳細な制作過程の説明も掲載されている「青いバイブリー」の絵を模写しながら、ぼかしや木々の重なりなどの水彩基本技法を練習。
    Bチーム(水彩個別テーマ)は「魅力的な影のある風景画」がテーマで各自いろいろなモチーフを周りの仲間とワイワイいいながら描いていました。

    ならざき先生の個別指導
    ▲先生は巡回して個別に指導

    ならざき先生はみんなの中をゆったり巡回しながら個別に相談をうけたりアドバイスをされたりしていました。実際に先生の筆で手直ししていただくのは「百聞は一見に如かず、、百見は一筆に如かず」です。

    実は私も、たっぷりの絵の具で描くとはどういうことか、大阪講座受講の度に聞いていてわかっているつもりが、実際にはできていなかった。それを先生の一筆をいれていただいた時初めて理解できた経験をもっています。自分の描き方とどこが違うかしっかり見ておくといいですよ、初心者の方は特に。言葉では理解しにくいことがいろいろわかるはずです。

    「第1回目の大阪講座を思い出すなあ」とならざき先生もあとでしみじみ言われていました。初回(2005年)はみんな別々の絵を描く個別指導形式、現在(次回で第38回目)のようなデモを見学しながら受講生も描いていくワークショップ形式は2回目より始まりました。

    ルビーさん丁寧に対応
    ▲ルビーさんの丁寧なアドバイスも好評。

    ところで今回はいつもの世話人以外に助っ人がお二人。ぼかしと影の得意なベテランさん(ルビーさんとクニアキさん)が応援参加してくれていました。
    ルビーさんはAチームの一人ひとりの質問に時間をかけ丁寧に対応され描き方などもアドバイスされていました。女性らしい優しい雰囲気で、なんでもききやすかったとみなさんに好評でした。
    先生の画集には「青いバイブリー」の元の実写真も掲載されていましたが、これも貴重な写真ですね。ならざき先生がその元風景をいかに「絵」されていかれたか、参加者はそこもしっかり確認できたと思います。

    クニアキさん作品披露
    ▲クニアキさんの作品を並べて披露

    Bチームではいつも控えめなクニアキさんも今回はいろいろな質問に積極的に応えておられました。
    数点みんなの参考のために持ってこられた自作の絵は先生からも絶賛されていました。どの絵もとてもクニアキさんらしい品のある色遣いでとても素敵でした。カメラに収められていた方も結構おられました。
    クニアキさーん、できたらそのうちこれらの作品も水彩くらぶに投稿してくださいね。

    さて、ならざき先生は巡回の合間もとてもリラックスモード。そんな先生の元にもに自分の描いた作品の講評をお願いに来る方、画集のサインを持ってこられる方などが次々と通われていました。

    ・・・そういえば世話役のyさん、結構自分の作品しっかり見てもらっていましたね~。先生の一筆であの悩んでいた壁が大変身!ちょっと溜息ものです。いいなあ~。

    先生の画集より「青いバイブリー」
    影のデモ
    ▲大デモンストレーション

    「今日はデモンストレーションはしませ~ん。」と最初に先生は言われていましたが・・・結局個別だけでなくAチーム、Bチーム共みんなを集めてさいごは大デモンストレーション。
    行き詰っている参加者の絵を選んで「ビフォー・アフター」SHOW!でした。

    ならざき先生との懇親会20140313
    ▲ランチタイムをとったレスランで最後は懇親会

    学習会終了後も先生は向かいのレストランでのおしゃべりタイムにもご一緒されました。
    そして4時過ぎ、雨の中、また福岡に帰っていかれました。

    ならざき先生、今日はわざわざ福岡から大阪の学習会まできていただき、その上思いもかけず個別指導までしていただきとてもスペシャルな1日になりました。
    素敵な雨の日のサプライズありがとうございました!

    問い合わせ
     お問い合わせ

    参加者の皆さん!感謝の気持ちをならざき先生にお伝えするためにもぜひ「水彩くらぶ」への投稿をしてくださいね。

    ☆水彩くらぶ投稿サイト「水彩くらぶ掲示板」
    ☆次回のならざき大阪講座のお知らせ

    ホームに戻る





    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント