スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    透明水彩画の水貼り(水張り)の一工夫 

    2009/ 01/ 11
                     
    1月14日のならざき清春大阪講座に向け気合を入れるため水彩画用紙の水貼り(水張り)をした。
    水貼りテープ(水張りテープ)が終わりに近づくとテープの巻き癖に難儀する。このテープを写真のようにテーブルの縁で上下に1,2回こすり付けると「あら不思議、ぴんとまっすぐになる」。これでテープの長短も取り違えないし、水引も簡単。
    テープへの水引は刷毛を端に置いたままテープの方を引いて濡らすこと。水貼りテープの癖取り10.01.05

      なお私の周辺の水貼り失敗4傑は
    (1) ウオッシュしたらぶよぶよに膨らむ-----原因 画用紙を濡らして直ぐ貼った。または乾ききってから貼った。------> 次回から15分程度置いて、かすかに湿りが感じられる時まで待って貼る。
    (2) 濡らしたまま忘れて乾いてしまった-----原因 待ってる間にテレビに夢中になってた (お笑い) 電話もある。
    (3) 水貼りテープが引っ付いて使えない-----原因 防湿袋に入れなかった。------> 忘れずに付属の防湿袋に入れる。
    (4) 斜めにテープがゆがんだ------原因 不用意に貼った。-----> 水彩画用紙の4辺に5~7ミリの貼り代線を鉛筆で引いておき、それに沿ってテープを貼る。水彩画用紙は板に正確に置くこと。一度貼り付いたテープは剥がせないよ。
    神戸のTじい 2005年11月ならざき大阪講座初受講

    [2010/1/5]

    ▼神戸のTじい関連記事
    Tじいの水彩画知恵袋
    【関連記事】
    船の映り込み・桜の描き方~混色で次々と美しいグレー(中間色)が・・大阪水彩講座報告

    水彩画投稿サイト「水彩くらぶ大阪」

    ホームに戻る




      関連記事
      スポンサーサイト
                       

      コメント

              

      教えてください。
      今使っているのは幅2cmくらいの緑のテープですが、幅のもう少し広いタイプとか、白色とか、使い方に違いがあるのでしょうか。
      水貼りテープ
      テープは
       巾も いろいろ----20mm 25mm 30mm
       色も いろいろ----白  みどり  グレイ

       私が使ってるのは 25mm の 白、と みどり。 
       4号、6号だと 25mm が板が小さめで済んでいいですが
       8号以上になると 30mm の方が丈夫で安全だと思います。
        25mmテープで貼った画用紙をウォッシュして乾かしていたら
       バァンという大音響と共にテープが裂けて画用紙が板から外れた 経験があります。 巾より厚みが重要かな。テープは3方が完全 に裂けましたが 画用紙と板は無傷でした。紙は丈夫です。
              
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。