【水彩スケッチツア-レポート】北陸旅情…紅葉に染まる秋雨の鶴仙渓には赤い傘とタブレットが似合う?ならざき大阪水彩講座

    2016/ 11/ 03
                     
    大阪発バスでめぐる水彩スケッチツアー、2016年は北陸編。金沢では「弁当を忘れても傘を忘れるな。」という格言があるようです。しかし秋雨は少し冷たかったですが紅葉や光る海も美しかった。ならざき講師の感動の水彩画デモンストレーションのショータイムもあったし、仲間とのゆったりバス道中など心もほっこり楽しい北陸水彩スケッチ旅行になりました。(ならざき大阪水彩講座の第5回スケッチツアーレポート。)

    雨の木場潟
    一日目は石川県小松市の白山が見える絶景スポット木場潟でのスケッチのはずでしたが、金沢西インターを降りる頃には少し空模様も怪しくなってきました。しかしそこで待っていていてくださった金沢在住の加藤さんがご自分の会社の広い会議室を提供してくださり、なんと別室には加藤さんが私たちのために事前に撮ってくださった木場潟、鶴仙渓のすばらしい風景写真20点が並べてあったのです。そして希望する写真をコピーまでしてくださいました。最初にお土産もらってしまいました~。(^^)/
    バスの中
    ▲バス移動中もサロン席でみんなでおしゃべり♪

    さあ元気が出たところで、もう一度バスに乗り込んで木場潟へ!小雨でスケッチはできないのでみんな傘やカッパをきて、ぐる~と水辺沿いをカメラ、タブレットを構えながらみんなで歩きました。
    kamera.jpg
    先生は時々立ち止まって「ここから、この角度で、こんな感じで撮って。・・・こんな風に。」個々のカメラも手に取って画面で説明、指導してくださいました。遠くに雨で煙って少しモノクロの幻想的な風景も見逃さずパチリッ。
    木場潟1

    世話人は昔、スケッチの時何時間歩いても絵になりそうな場所が見つけられず、数枚しか写真が取れませんでした。当時はどうして先生はあんなに何枚もとれるのだろうと不思議に思ったものです。さすが最近はだいぶ撮れるようにはなりましたが、ただどうしてもいつも同じような構図になってしまいます。先生から教えていただいたアングルはとても新鮮でした。縦構図も結構ねらえば面白いということがわかりました。これからは少し意識して探してみよう~。

    さて宿では夕食後広い座敷で絵の講評会でしたが、なんと先生はもらったモチーフ写真の中からその場で一点えらんで制作デモをしてくださいました。まさしく下描きから仕上げまでの約1時間の素晴らしいショーでした。時々考えて立ち止まられることはありましたが、ほぼ一気に本格的な作品を描き上げられました。
    デモ
    ▲デモ作品は後日先生のHPでUPされると思います。

    思えば・・・私たちの部屋の4人は夕食まで1時間あるので加藤さんからのモチーフで描きましたが、私は30分ほどで少し色遊び程度の山を描けただけで、「奇跡だ~~!」と感動して喜んでいたのに・・・。先生はすごい!
    別の部屋のグループも講評会が終わって部屋に戻ってから深夜12時過ぎまでみんなで描いたそうです。あのデモを見たらだれでも刺激うけますよね。

    鶴仙渓
    2日目、紅葉の名所、鶴仙渓も最初は雨でした。ぬかるんだ渓谷の遊歩道を傘とカメラをもって、滑りそうになりながらも、ただただモチーフを求めて・・・。グリーンの中に少し色づいた紅葉も勢いよく流れる渓流のしぶきの白もみんな目に焼き付けました。
    「ここや~!チャレンジ課題の写真を撮った場所!」水彩くらぶ勉強会で描いた取材場所も見つけたようですね。(^◇^)
     
    タブレット
    ▲タブレットの画面で構図の指導をするならざき先生

    次にバスに乗り込む頃には青空が見えてきて、東尋坊では先生と元気組は崖のそばまで行って豪快な荒波が砕け散るの楽しんでいました。若いさおりさんは帰ってくるなり波、すごかった!このツアーで、アレが一番よかった~!!とはしゃいで興奮しながら話してくれました。 ん??・・・ まっ、いいか。(笑)=東尋坊番外編=

    スケッチ2
    ▲三國港付近でやっと本格スケッチ~~!

    (三國港は、ホント普通のただの漁港で何もないところだよ。11月になれば船も入ってにぎやかになるんだけど・・・。)加藤さんは何度もいわれて恐縮されていましたが、よかったですよね、みなさん。描くところいっぱいありましたよ。
    風が強くて少し描きづらかったですが、海は日が差して美しかった。最後気持ちのいいスケッチ気分になって締めくくれたのはよかったです。
    スケッチ終了後、加藤さんはそばのえちぜん電鉄にのって金沢に帰られました。
    みなさんお疲れさまでした。

    今回は参加者も少なかったというのもありましたが、先生と仲間の皆さんとの親睦としては密度高い旅となりました。皆さんはどう感じられたでしょうか。取材はいっぱいできたのでぜひ来年の水彩くらぶ作品展に役立ててくださいね。
    個人的には、スケッチ旅行としては天候に恵まれませんでしたが、いつものツアー以上にならざき大阪講座ファミリーの温かさをしみじみ感じた2日間でした。世話人のことまで気遣って下さる優しい参加者の方と、どんな時も精一杯私たちにおしえてくださる先生に、そして最大限に最後まで私たちをもてなし、サポートしてくださった加藤さんに、本当に心から感謝いたします。みなさん、ありがとうございました。m(__)m
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (2015年湖北スケッチツアーレポート

    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    にほんブログ村

    ホームに戻る
    >
    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント