スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    【3月水彩くらぶ勉強会レポ】水彩紙比較クイズに「アルシュだけはわかる!」?雪山、夜明けの空も写真通り塗れば悩まないのに・・・イメージ論議今回も熱く

    2017/ 03/ 25
                     
    水彩くらぶスパッタリング課題雪景色
    3/22に難波市民学習センターでの水彩くらぶ勉強会。テーマは「透明水彩技法スパッタリングのコツと効果的な使い方
    ならざき清春先生の透明水彩画集からスパッタリングを用いた絵をいくつかサンプリング応用資料として教室で配布。静物画や花の絵でも結構使われますが、風景画では雪以外でも随所に使われるスパッタリング技法を学習。課題モチーフは今回も京都 くるみ谷の雪景色、大阪水彩講座の復習となる菜の花、そして初めて風景画以外の花の絵(マーガレット)なども加わりました。予定の「45分スケッチ」が「水彩紙当てクイズ」に変更になりました。
    スパッタリング演習も前回の自転車描写演習同様、短時間ではありますが結構みなさん真剣そのものでした。苦手なのは世話人だけではなかったのかな。(^^)
    水彩くらぶスパッタリング技法
    ▲「いろいろなサイズの粒」「方向を付けてシャープに」「ならざき先生のように片手でチョンチョン」などみんなで演習。
    水彩絵の具の濃度は?筆の持ち方が悪い?など質問もいろいろ。エプロンを用意されて真剣にとりくんでおられる女性陣の方も多く、5分の実習のはずが教室中で「カンカン・・・・」しばらく鳴り響いていました。

    水彩くらぶ勉強会展示スパッタリング技法
    ▲自宅て描いてきた方の課題作品を展示見学、意見交換。
    今回はクニアキさんもチャレンジ課題などの絵を数点渋く描いてきてくださり、また世話人が特別リクエストしたひかりさんのくるみ谷の雪景色の作品もならび、本当に充実した豪華な展示会となりました。ルビーさんも参加は無理なのでと作品画像を送っていただきました。いつもながら絵の構成は勉強になります。そして、みんなの参考になればと世話人の失敗作も展示しました・・・・・(涙)。

    水彩くらぶ勉強会ならざき講師画集より資料
    ▲「ならざき清春透明水彩画集」よりスパッタリング応用例の配布資料

    水彩くらぶ勉強会課題
    ▲各自6つの課題A~Cを自由に制作。やはり復習課題の菜の花を描かれてる方が一番多かったです。次に雪景色。特にチャレンジ課題Cは各自のモチーフの解釈が違うと全く絵の感じが違ってそれもおもしろかったですね。先生から提供していただいたシエナはやはり難しかったというのが感想。一番議論の的にはなりましたが。スケッチ風にさらりと仕上げておられるひかりさんの作品が一番当たっているように思いました。
    秋の水彩くらぶ作品展の出品作品が決まらなくて悩んでおられる方の相談や水張り、額装の時の水彩紙サイズなどの質問に他の世話役さんや先輩の方が優しくアドバイスされていました。

    水彩くらぶ勉強会水彩紙比較クイズ
    水彩紙あてクイズ(上位8名までちょっと甘い景品?
    10種類の水彩紙に描かれた(3種類の混色した色で)状態と他のデータを比較しがら、水彩紙の名前を当てはめていくお遊び。アルシュ、ファブリアーノEX、ストラスモアなど手に取り確かめながら、みんな真剣に考えていました。ラングトンプレステージのみ明示。いつも使ってる水彩紙だから大丈夫!、アルシュなら自信ある、、とか言われていた方もおられましたが、さて結果は???

    水彩くらぶ勉強会

    15時前かたずけをしながらもいろいろ話が絶えない会場でしたが、最後次回の大阪水彩講座と水彩くらぶ勉強会の予定をお知らせして第17回勉強会を無事終了しました。みなさん、お疲れさまでした。画像投稿掲示板「水彩くらぶ大阪」のほうにもそろそろ参加者の作品アップされているでしょうか。。。。。みなさん、お願いね。(^^)

    488324_1490244309.jpg
    ▲水彩くらぶ掲示板の投稿作品(さわやかに仕上げられたまさあきさんの課題A-2作品)

    【次回予告】4月下旬ころの予定。
    テーマは「水のある風景」です。これは数年前に取り上げ、その時はならざき先生の画集作品の模写をメインに勉強しました。
    次回はさらにテーマを掘り下げ、水面の映り込みの描写表現だけでなく、そのアイテムをうまく取り入れたサンプル資料なども用意しています。
    いつも決まりきったものになっていないですか?モチーフや構図。イメージに少し変化が出たら、いいですよね。
    映り込みなんて表現できない、難しい・・は思い込み。そんないい風景のある所に取材もいけないし・・も言い訳と思い込み。
    さあ、次回もチャレンジしてみましょう。


    《お詫び》
    水彩くらぶ勉強会(ならざき先生が参加される特別勉強会も含む)はテーマ課題と前回の講座画題の復習を学習目的で開催されています。そのためまず前回受講生の方の【先行受付】をおこないそのあと全会員の方の受付を行っています。ただ最近は先行受付だけで満席になり希望者全員に参加していただくことが難しくなっています.。どうか開催の趣旨をご理解いただきご容赦ください。

    ----------------------------------------------------------------------
    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報
    デモと講座風景2
    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る>
    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。