スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    【信州 日本の原風景を描く旅 水彩スケッチツアーレポ】福岡、大阪(関西)、、北海道の水彩スケッチ交流旅日記~安曇野 残雪の白馬三山確認は山アプリがすごい!

    2017/ 06/ 02
                     
    2017年5月の「ならざき清春先生と行く水彩スケッチの旅」日本全国から集まった水彩スケッチ仲間とともに初夏の信州ののスケッチスポットを観光バスで廻る、充実の3日間となりました。(長野県松本、安曇野、駒ヶ根)残雪の日本アルプスを背景に水辺の風景、美しい映り込みスケッチもしっかり実践できましたね。企画はスケッチツアー専門の旅行社「アートツアーズ」さん(札幌)。添乗員(松山)さん自身も透明水彩を描かれるのでツアー途中もスケッチする者に対するとてもきめ細かな配慮が随所に感じられ、さすがプロと感心させられました。大阪水彩講座スケッチツアーとしては初めての3日間の日程でした。(参加者のスケッチ絵の投稿 )

    ーーー1日目ーーー
    信州駒が池水彩スケッチ3
    ▲穏やかな水面の映り込みが美しい駒ヶ池(長野県駒ヶ根市 赤穂駒ヶ根高原)

    関西の大阪講座生組(広島、金沢生含む)は集合場所の中部国際空港でならざき清春先生と札幌組に合流し、大型バスで一路信州へ。車中で配られたお弁当は北海道の新鮮な海鮮がいっぱいつまった極上のお弁当。添乗員の松山さんのこだわりが感じられ、みんな大喜びでいただきました。
    車窓から見えるアルプス山系を松山さんが時々案内。数名の方はスマホを向けて、山アプリで名前を確認しています。便利なアプリがあるんですね。今度は私も入れていこう~。

    さて降水確率は現地でも100%を示す中、いよいよ最初のスケッチポイント駒ヶ池に到着。
    空は厚い雨雲に覆われ、今にも振り出しそう。まだ降らないでね。。と祈りながらスケッチポイントへ急ぐ。
    池につくと、思わず歓声が起こるくらい美しい水面の映り込み。そして晴れていても見えないこともあるという残雪残る美しい中央アルプス山系が見えています!
    山に少しかかる雲がかえって透明水彩画としてはちょうどよいぼかし効果になっています。

    信州スケッチ駒が池スケッチ
    ときどき雲がかかって見えなくなる山も、昨年の金沢スケッチで描いたのを思い出して描きましょう。ここはちょっと絵の見せどころですね。結局、途中雨はほとんどなく 予定時刻で無事スケッチ完了。
    水彩信州スケッチ駒が池にてならざき先生と記念撮影
    ▲終了時刻になると各地でならざき先生と記念写真、パチリ!
    この後夕食会場は居酒屋さん!本当に?  金沢のたかねさん、よかったね~。
    。。。この場所はこの後、第40回大阪水彩講座の本講座画題になりました。画題履歴。。。

    ーーー2日目ーーー
    今日も雨予報。松本ではお天気アプリは今も雨になっているけど・・・???
    これから向かう場所は、いよいよみんなのお待ちかねのスケッチポイント安曇野白馬村青鬼地区。
    安曇野青鬼地区水彩スケッチ

    ▲青鬼集落のスケッチ場所を求めて少し歩く
    信州青鬼地区水彩スケッチ
    ▲定番のスケッチポイントで。

    白馬山系は頂上が雲に隠れながらも時々顔を出してくれます。ただ本当はもっと上に頂上があって連峰がつらなっているらしいですがイメージするのが難しい。ちょっと残念。
    横で松山さんもはがきサイズにちょこちょこっと10分ほどスケッチされていました。
    最後は日差しもさして、スケッチ無事終了。

    次は和食事処「香林亭」まで移動。ここは特に松山さんオススメのお店。
    いくらスケッチツアーでも女性陣はやっぱり料理、大事ですよね~。
    おいしかった~。満足、満足。ごちそうさまでした。(^^)/

    信州大出の吊り橋スケッチ
    ▲大出の吊り橋
    今度も水辺の風景。お天気模様が少し怪しくはなってきましたが、スケッチ開始。
    添乗員の松山さんが別のいいポイント近くにありますとみんなにアドバイスも。
    周辺のグリーンはみているだけで気持ちがいい。

    大王わさび農園水彩スケッチ2
    ▲大王わさび農園の水車
    わさび農園スケッチ早描き
    ▲くにあきさん、ビニール畑の20分スケッチ作品(水彩くらぶ投稿作品より)
    最後のわさび農園につく頃にはすっかりお天気も良くなって青空。写真撮影くらいの時間しかなかったのですが、ここでもスケッチのベテラン、くにあきさんとひかりさんは20分の早描き競争をされたようです。すご-い!そのころ世話人二人はたかねさんオススメのわさび入りソフトクリームを食べながらのんびり散策。気持ちいい~。

    信州水彩スケッチツアーホテルでの講評会
    ▲希望者は絵を持ち寄ってならざき先生の講評会に参加。
    ホテルに帰って夕食。広島から1人参加の「倉さん」もすっかり大阪講座生として、結構おしゃべりな楽しいお兄さん?になっていました。夕食後の会場での講評会はみんなほろ酔い加減のリラックスムード。

    ーーー3日目ーーー
    信州スケッチ添乗員さん
    ▲汗だくの添乗員松山さん、ご苦労様です。
    朝から晴天。奈良井宿は建物がメイン。しっかりデッサンが必要ですが、みんな日差しを避けながら頑張って描いていました。
    奈良井宿水彩スケッチツアー2
    ▲ここでもスーパースケッチウーマンのrokoさんは3枚も描かれた!すご~い!
    福島宿崖屋造りスケッチc
    ▲帰る途中、予定にない「福島宿の崖屋造り」に立ち寄ってもらいました。モチーフとしても面白い場所でちょっと得した気分。
    16じ、名古屋駅に到着し関西組は降車。先生と札幌組とはここでお別れです。お疲れさまでした。

    今回の信州スケッチツアーはいいところばかり効率よく回れて本当に素晴らしい旅でした。また札幌や福岡からの参加者の方とも密な交流ができてそれも楽しかったですね。特に男性陣や女性陣でのアルコール班の食事時の盛り上がりは見ていて、うらやましいくらいでした。(^^)

    札幌の方たちから北海道のいいところもいっぱいお聞きし、「次はぜひ北海道に!」という話もよく出ていました。
    松山さんは結構マニアックなオススメ場所もご存知なようなので、ご当地のおいしい料理つきのスケッチ通もうならせるような北海道スケッチツアー企画が実現するかもしれないですね。みなさん、お楽しみに。

    (^^)/
    帰りの近鉄組のみなさん。
    きっと帰りの車内の体験が後々一番思い出になるかもしれませんね。・・・ということにしておいてください。m(__)m

    信州スケッチ水彩作品
    ▲(みれこさんのスケッチ作品)ツアー参加者のスケッチ画が今水彩くらぶの掲示板に投稿されてきています。またのぞいてみてください。

    奈良井宿スケッチ菖蒲
    ▲奈良井宿でみかけました。何の花でしょう?
    この花は「杜若(カキツバタ)」?「花菖蒲(ハナショウブ)」?それとも「菖蒲(アヤメ)」
    見分け方

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ★スケッチ会、スケッチ旅行関連情報
    デモと講座風景2
    ★水彩くらぶ(大阪講座生の会)の水彩画勉強会のスケジュール予定

    ★ならざき清春講師ホームページ facebook

    ★水彩くらぶ作品展関連情報
    ★水彩画の投稿作品多数掲載中「水彩くらぶ~大阪~」をクリックしてください。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る>

    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

            
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。