【募集 7月水彩くらぶ勉強会:透明水彩で見せる美しい影の表現をプロの水彩画作品から学ぶ】朝と昼下がりの影の違いは?木漏れ日、繊細な花の影など実写画像とも比較

    2017/ 06/ 26
                     
    7月の水彩くらぶ勉強会は今回大阪水彩講座「ゆったり学ぶ初級講座」の画題でもあった影がテーマ。

    一般的に影といえば暗い、闇、黒・・・などダークなイメージですが、透明水彩の世界では光以上に彩り豊かに描かれることが多いです。
    6月の初級講座ではならざき先生が混色で作られる影の色が少し、いつもと違っていましたね。塗り方も違っていた。でも仕上がると、朝の影になっていた! なんで?いつもの昼下がりの影と何が違っていたの???
    実写の画像をじっくり観察しながら、プロの水彩画作品をみて、魅せ方のコツ、配色の工夫、コントラストの調整などどうすればいいのか、みんなで考えていきましょう。
    今回は会場が難波ではなく新大阪なのでみなさん、注意してください。(前回テーマ:静かな水面の映り込みの会場レポート

    水彩くらぶ横浜の影勉強会
    ▲横浜市 朝の風景(チャレンジ課題の一部)

    影の色はただのグレーではないですよね。ならざき先生の影はいつも作品によって混色で作る美しいグレーを微妙に変えられます。静物画の時も背景色(バック)同様にこれも美しい影色をいれられます。他でも花を描かれる女性の作家さんは繊細な美しい影が魅力的です。今回の課題は風景ですが少しそのことも見ていきましょう。
    神戸のかんちゃん水彩講座
    ▲第40回初級講座「朝の影を描く」(受講生神戸のかんちゃん作品) 最近の大阪水彩講座画題(モチーフ)はコチラ

    第19回 水彩くらぶ勉強会  
    日時  2017年 7/20(木) 10:00-15:00 (開場受付9:30より)
    会場  新大阪 ココプラザ美術工房
    参加費 1500円 申込受付後入金
    申込 満席のためキャンセル待ちのみ受付
    学習モチーフ 6点
     課題A~E 5点
     チャレンジ課題F 1点
    会場配布物の内容
     ミニスケッチ画像とモンバルキャンソン水彩紙
     参考画像の資料集   
     お試し水彩紙 ファブリアーノEX300g F5
    ※ファブリアーノ水彩紙は若干多めにありますので追加購入できます。1枚200円
    課題サンプル展示
    持ち物
     水彩道具
     課題写真
     自作品(予習した方はその絵、みんなに意見を聞きたい絵があれば持参)
     お弁当または外食も可
     (カメラ)
    ---------------------------------------------------------------
    takizawabokujonite.jpg
    ▲ならざき講師作品(滝沢牧場にて)の一部

    【スケジュール】 入退室は自由です。(早退も)
    9:30  受付
     サンプル作品、参加者作品(任意)の展示見学と意見交換
    10:00 テーマのサンプル資料について解説と課題モチーフの学習ポイントの説明
    10:30 各自のテーマ課題を決めて始める。
     各自で持参した絵や出品予定の絵について自由に意見交換。
         ~~昼食は各自自由~~
    13:15 ミニスケッチタイム(45分) 参加自由
    14:00 終了、展示意見交換
    15:00 勉強会終了 次回のお知らせの連絡  会場かたずけ 退室

    ===【課題の学習ポイント】===画像はトリミングして画面の切り取り、構成は自由。
    今回の影は真夏のぎらぎらした日中の陰ではありません。影は光を強調するための闇ではなく、影そのものを魅せてあげてください。
    【課題A】 シンプルな構成ですが影の表現がポイント。美しい影で優しい空間を演出してください。 
    【課題B】 やはり影色が一番美しく映るのは雪原。朝のきらきら光る影を自由にどうぞ。
    【課題C】 大学キャンパスの穏やかな朝の風景。木漏れ日が揺れる癒しの木陰をつくってください。
    【課題D】 白い壁に花の作る影がちょっとおしゃれ。花と葉、影のバランスは絵になるように考えましょう。
    【課題E】 秋の日差しに輝く紅葉から長く伸びた影。控えめながらそこの雰囲気を作り出す重要なアイテムです。
    【課題F】 チャレンジ課題。さわやかな風と木漏れ日が気持ちいい朝の情景。でもこのまま描いていい?・・・。明暗、色、コントラストなど考える要素が多いモチーフです。表現法いろいろ考えてみてください。
    チャレンジ課題は一応参考イメージも書きましたがその通りする必要はありません。またテーマにこだわることなく自由な発想でイメージしてください。

    【参考画像集】いろいろな影の実写例

    水彩くらぶ影を描く横浜タイトル

    コンクDSC07129c
    ▲実写画像の一部(参考資料)
    ★その他  サンプル作品展示 世話役たちが事前に描いた作品は反面教師?のつもりで役立ててください。
    201703232020105d2_20170401152409eac.jpg

    会場を見渡すとこんな感じでしょうか・・・。
    水彩くらぶ勉強会個別のテーマで学習
    自分のテーマを決めて課題の一つを熱心に制作中の方々、展示作品の前で数人が構図、着彩談義?、ベテランさんの周りに意見を求めていつしか人の輪、スケッチに行こうと盛り上がって連絡先の交換?・・・どうぞ、ご自由に(^^)

    受講回数の少ない方は背景の風景を描くだけでもいい練習です。なかなかこんな練習できないですよ。みんなでわいわいいいながら描きましょう。
    お昼からは「ミニスケッチタイム」として(45~30)分の集中スケッチをします。短時間なのでいつもの描き方ではなく線描きでも、いきなり着彩でも、何でもいいです。スケッチ画として割り切って形なんか気にせずチャレンジしてみましょう!もちろん参加は自由です。モチーフは当日配布します。お楽しみに。

    【ご注意】
    課題画像はすべて先生や会員さん、その他協力者の方から勉強会用にと提供を受けたものです。よって画像は参加者の方の練習および作品作りのヒントとしてご使用ください。写真の譲渡、一般公開(自作品のアップは可能)はできませんのでご注意ください。ただし描かれた作品は水彩くらぶ展へ「勉強会作品」としては出品可能です。描いた絵は保険代わりにストックされておくといいかもしれません。(^_-)-☆

    【お詫び】水彩くらぶ勉強会(ならざき先生が参加される特別勉強会も含む)はテーマ課題と前回の講座画題の復習を学習目的で開催されています。そのためまず前回受講生の方の【先行受付】をおこないそのあと全会員の方の受付を行っています。ただ今回も先行受付だけで満席(キャンセル待ち)になり希望者全員に参加していただくことが難しくなっています.。どうか開催の趣旨をご理解いただきご容赦ください。

    ■■大阪水彩講座を受講してみたいけどどこで募集しているの?ネットで見つけたときはいつも満席で応募できない。どうすればいいの?■■
    初めての方は特に入りやすいように(優先受付)なっています。手続き案内

    ■■大阪講座に興味があるので直接いろいろ聞きたい方の問い合わせ先■■
    ↓ ↓ ↓ 必ず正確に連絡先(電話番号またはメールアドレス)は記入お願いします。
     問い合わせフォーム


    水彩くらぶ16
    問い合わせフォーム

    大阪水彩講座の受講を希望される方で非会員の方は以下のフォームでまずご登録ください。講座入会案内
    入会登録フォーム


    ----------------------------------------------------------------
    ★ならざき清春講師ホームページ facebook
     ★次回のならざき大阪水彩講座
    ★次回の水彩くらぶ勉強会  
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS


    にほんブログ村

    ホームに戻る

    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント