スポンサーサイト

    --/ --/ --
                     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
                     
            

    【体験】透明水彩のグリーンを基調にしたグレーの混色:雪景色を描く スパッタリング技法で雪を降らせる?  

    2009/ 12/ 01
                     
    ならざき清春大阪水彩講座8回目の受講。水彩画超初心者から、病みつきになった一年半だった。

    今回も眼からは、いっぱいあったが、大きな
    最初のグリーンを基調にしたグレーの混色色々。
    「カーマイン」は名前しか知らなかった。

    CIMG6773 - コピー

    いざ描き出すと、いつものことながら背景の空が乾きかけて、ムラムラになる。
    ムラも景色のうちで良いじゃないと自分で納得。

    家屋が多くて下描きの時も1時間以上かかったが、彩色も細かくて緊張する。
    ならざき先生のようなユラユラ、適当に、が何時になったら出来るやら。
    前景の窪みの雪が水絵で自然に上がっていくのも鱗。

    「オー」と受講生から歓声が上がる。

    手前の枯草を創作で描くのは難しかった。筆跡の残る拙い草になる。
    先生の歯ブラシ雪はものだったが、
    歯ブラシを使っての雪が他の人のようにうまく散らない、仕方無いのでスパッタリングでごまかしておく。

    歯ブラシが違うのか、腕が悪いのか、
    かすれたようで思うところへ飛んでくれない。後で練習しようと思う。

    いやはや、いつものことながらアッという間の5時間だった。
    息を殺して描くことが多かったのか随分運動したような、さわやかな疲れ。

    しかし今回も沢山のが落ちた。(笑)

    CIMG6769.jpg

    [2010/1/19]

    講座後のならざき先生の講評で
    「背景がうまくぼかしてある。この調子で老後もうまくボケて下さい!」
    と褒められた。

    懇親会でかわべっちさんの元気な笑顔に会えたのも嬉しかった!

    【2010/01/19 第15回ならざき大阪講座に参加して クニアキ】

    ならざき先生の個展情報

    ▼キーワードによる過去の記事の検索はコチラから
    ▼次回大阪講座の予定はコチラ
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ホームに戻る





      関連記事
      スポンサーサイト
                       

      コメント

              

      No title
      流石長く描いておられるので、素晴らしいですね~。
      上手な方は鉛筆描きの時点ですでに違う気がする。

      私も挑戦して描いてみることにします。
      カーマインって赤の種類ですか?

      たまには若い方がおられるけど、殆どが美しく?歳を重ねた方ばかり。皆でボケれば怖くない!
      No title
      最後の承認用キーワード? 意味が分からず苦労しました~。
      皆さん、落ち着いてよく読んでね。(私だけかも?)
      No title
      かわべっちさん、早速のコメント有難うございます。

      まだまだ自分の画がつかめず、模写が多いのですが
      かわべっちさんの画は手本の一つになっています。

      2年ほど前に「日向ぼっこ」という画題だったか、拝見した時の感動。

      大阪講座受講のきっかけになりました。

              
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。