【体験】透明水彩画の技法書を読み漁り、ならざき大阪水彩講座に=水彩くらぶ作品展に初参加=

    2009/ 12/ 01
                     
    (奈良のYさん)
    03大塚安基-(みまさか滝尾ひとり旅F6)-2010.
    みまさか滝尾ひとり旅
             
    女性陣の活躍が目覚ましい大阪水彩講習会、水彩くらぶ作品展の準備設営には男手が必要だろうという思いから新参者ではありますが末席に参加させていただきました。

    12日当日、♪こぬか雨降る御堂筋♪(欧陽菲菲風にどうぞ)自信作を小脇に集まってこられた皆さんの顔の生き生きとしていたこと。
     たちまち同窓会いやいや学園祭モードに突入、会場の多少の不都合はものともせずわいわいがやがや力技で全作品をなんとか展示、皆さんの顔にようやく「ほっと」と「やっと」そして「いよいよ」という充実感があふれていました。

    今更ながら絵を描く喜びを仲間と共有できる幸せを実感した次第です。 
    世話人の皆さんに感謝、感謝!です。

    conv0034_convert_20100505171603.jpg

    さてリンゴのデッサンからスタートした私の水彩画歴も4年目に突入しました。
    上手くなりたいと技法書も買いあさった時期もありましたが何分生来の遅筆のため最近はもっぱら絵にこめる気持ちが大切と「うならせるような上手い絵」は無理でも「語りかけるようなほっとした絵」が一枚でも多く描ければ、と努力しております。(10年早い?)

    今回はならさき講師のご指導を思い起こしながら2点作成。
    静かな田舎の駅のホームにたたずみ遥かに続く線路の先に想いをはせる一人旅...、見る方が思わず旅にでも出てみたいなと思えるような絵にしたいと筆を運びました。(トップに掲載)

    混色のノウハウが少ない悲しさかホームのコンクリートの古びた色合いを出すのには一苦労、一日思案した上での一筆入魂、まずまず思い通りの色が出た時はほっとしました。(水彩画は後戻りできませんものね...。)

    講師にも「田舎に帰りたくなると思いません?」とのほめ言葉(?)を頂きました。

    03大塚安基-(初夏の気配F6)-2010
    初夏の気配

    もう一枚はあまりにも見事な新緑をまえにその圧倒的な緑の存在感とむせかえるようなにおいを表現したく講師の「秋色の下で」と「金鱗湖」を参考に、緑、緑、緑でぼかし、にじませました。ただ緑のバリエーションとエッジの出し方いまだに分からず試行錯誤の一枚です。家内には「わぁー緑ばっかり」と辛口のコメントをもらいましたが少しでも雰囲気が伝わっていましたでしょうか。

    絵にはそれぞれの物語があります。今回皆さんのどの作品も素晴らしくそして誇らしく、一点一点がそれぞれの想いを私に語りかけてくれました。至福のひとときでした。
    最後に世話人さんへ感謝をこめて厚かましくも三枚目に準備していた絵を掲載します。
    ご笑覧ください。
    抜けるような青空の下ふと目に入った朱色の柿に秋の深まりを感じる、そんな雰囲気が出せればと描いてみました。
    conv0005_convert_20100417164956.jpg

    いろいろと偉そうなことを言いましたがこれからも「上手くなったら良い絵が描けるのか」、「良い絵を描こうと努力すれば上手くなるのか」悩みながらもゆっくりと描き続けていきたいと思います。
    今から次回の作品展が楽しみです。 (奈良のYさん)


    出品作品は「水彩くらぶギャラリー」でご覧ください。

    ---------------------------------
    [2010/7/21]


    ▼キーワードによる過去の記事の検索はコチラから
    ▼次回大阪講座の予定はコチラ
    ▼画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ホームに戻る

    関連記事
    スポンサーサイト
                     

    コメント

            

    No title
    一枚目の絵懐かしくほっと心温まる一枚ですね!

    家族の評価はどこも同じで厳しいもんですね!

    「上手くなったら良い絵が描けるようになるのか」
    「良い絵を書こうとすると上手くなるのか?」
    私は描きたいと思う気持ち、何か思い入れが強い時に良い絵が描ける気がします。
    No title
    3枚目の絵も、立派!

    右の剥がれた壁。
    左の中央まで大きく張り出した軒。

    絵画的で印象に残る構図だと思います。

    駅の絵も強いインパクトがありました。
    Yさんの思いが描き込みに表れています。

     私の経験では下手でも最初に描いた絵が一番で、
    気に入らないところがあって
    再度描きなおして、上手に描けても
    表面的で迫力のない絵になるようです。
    No title
    かわべっちさん、クニアキさん

    遅くなりましたがコメント有難うございます。 (何回もコメント送信しているのですがどういうわけかアップされませんでした。)
    やはり思い入れのある時一気に書き上げた絵があとからみても一番勢いがあるように思います。
    しばらくお休みしておりましたがまた頑張って描き始めましょう!