【体験】ならざき清春先生の画集との出会いから「釣り師」の私まで一挙に紹介します!

    2009/ 12/ 01
                     
    ならざき清春先生の画集(水彩で描くやわらかな光の風景)に初めて接したのは、絵を描き始めて2年余り経ったときでした。その絵は柔らかな光の中に鮮やかな色彩を放ち、まさにこれこそ≪透明水彩画≫だ!と思いました。

    ▼初めての透明水彩画作品
    初めての水彩画

    当時私の描く水彩画は、チマチマしてくすんだ色合いでした。
    先生のことをもっと知りたくなり、ネットで調べ、ならざき講師のホームページに行き着きました。
    そこには福岡、大分、鹿児島などでの日本の原風景のようななつかしい里山がいっぱい描かれていました。
    そして、少しでもそんな絵に近づければと、講師の絵を次々に模写していきました。

    ▼講師作品「水辺にて」の模写
    模写 水辺にて

    2009年9月に先生のホームページで大阪講座の募集を知り申し込みました。
    このときは会員の方で満席でしたが入会登録だけ済ませ、今年の1月15日にやっと初参加できました。

    ▼初参加の講座画題自作品「雪景色」
    1月講習会での作品-1

    講座には失敗しても良いように2枚下描きし、意気込んで参加しました。
    大阪講座に参加して、基本のことで知らなかったことを、たくさん学べました。

    第1は、パレットに絵の具をたっぷり溶いて筆に良く含ませ描くことでした。
     その時までは、比較的細い筆を使い、絵の具を少ししか溶かず描いていました。
     それがまだ乾いていなうちにまた薄い絵の具で加筆し、絵をにじませていました。       
      
    第2は、ウォッシュ・ぼかしの技法を、雪空や林を描くことで経験出来ました。
     講師が実際に受講生の前で描かれるのを見ていると、乾き具合の微妙なタイミングがとても大切だとよく分かりました。 

       
    第3は、混色です。
     その時まで私は、少しの色合いの変化をつけるため、近い色同士の混色をしていました。
    しかし先生は雪空は、クリムソンレーキとビリジャンを混色されたのには驚きました。
    特に「グリーンの混色方法」はとてもためになりました。    

    講師のデモを見ながら、何とか時間内に私の絵も仕上がりました。
    大変疲れましたが本当に充実した1日でした。
    翌日、忘れないうちに講座のメモを見ながら、もう1枚の下描きを完成させました。   

    ここからは私の自己紹介と水彩画を描くことになるまでの経緯をお話しします。
    定年後勤務を延長していましたが第2の人生に向け、元気と意欲がある間にと2年間で退職しました。

    ・・・・・退職までに計画していたことは・・・・・

    1)40歳から始め、プレーは日曜のみだったテニスの上達を目指す。
        → 近くのテニスクラブに入会し、週3~4日・9時より12時までプレー

    2)体を動かす趣味ばかりだったので、年をとっても出来る趣味をつくる
        → 子供の頃、図工の時間は大変楽しかった
           絵筆を持つのは、子供の頃以来でしたが4年前から絵画教室に入会。
           描いているときは時間を忘れます。
           入会し、8ヶ月ぐらいは鉛筆デッサンをやりました。
           コーヒーコップもなかなかかけませんでした

    3)家の庭で草花を育て・寄せ植えをしていました
        → 10坪の畑を借り、野菜を育てています。
    収穫野菜
           旬の野菜を食べきれないほど収穫できます

    4)趣味の第1は、日本海の舞鶴での船釣りです。
          腕前は自慢することが出来ます。

          先日も40cm前後の鯛16匹・チカメ金時6匹・サゴシ2匹の釣果!!
    釣り師
             
    ~ニックネームのfukaseは餌のついた針を潮に流していく鯛の釣り方『フカセ釣り』から取っています。~ 
    また講座で見かけましたら、声をかけてください。 fukase   (2010年 12月20日)

    【参考記事】
    ★【透明水彩】船の映り込み・桜の描き方~混色で次々と美しいグレー(中間色)が・・・第25回ならざき清春大阪水彩講座終了


    ★ならざき先生の個展情報
    ★次回大阪講座の予定はコチラ
    ★画像掲示板「水彩くらぶ大阪BBS

    ホームに戻る






      関連記事
      スポンサーサイト